スポンサーリンク

こんばんは。マコチョです。

なかなか九州地方は梅雨が明けません。もうかなりの量の雨が降っているので、雨はもう十分なんですがねー。(;’∀’)

しかし、梅雨は明けてませんが、世間的にはもう夏休み。(^-^)

海に、山に、って感じではありますが、今年の九州の夏は・・・

サブカルチャーイベント目白押しです。

 

今日はそれをご紹介していきたいと思います。

まずは長崎歴史文化博物館で開催されている、「エヴァンゲリオン展」です。

今月初めから既に開催されております。展示物は同展過去最高の1,400点以上に上るとのことです。

 

続いては長崎県美術館で7/27より開催される。「ピクサー展」

ディズニーアニメの最新作までのアートワークを約500点を展示。長崎初のお披露目の作品もあるとのことです。

 

つづいては7/30から佐賀県立美術館で開催される「キングダム展 in 佐賀」です。

実は私はこのマンガ読んだことないんですが、今、大変人気らしいですね。

複製原画やカラーイラスト、絵コンテなどが展示されるそうです。

 

そして、個人的にはココが一番楽しいと思うのがこちら「ハウステンボス ロボットの王国」です。

今年のゴールデンウィークから映画「THE NEXT GENERATION × パトレイバー」の撮影でも使われた1/1イングラムも展示されていますが、今日からガンダムのイベントが開催されてまして、イベント映像がシアターで上映されています。また、そのシアターの展示エリアにもガンダム歴代作品の紹介や1/10と思われるガンダムの立像、ジオラマ、ガンダムクイズ等いろいろイベントやっているようです。

あとロボットが調理、接客を行う「変なレストラン」やガンダムカフェの出張店舗もあるみたいです。

 

そして、最後はサブカルとはちょっと違いますが佐世保市博物館島瀬美術センターで行われている印象派から新印象主義へ性を描く~クールベ、ルノワールからマティスへ~」です。

フランス画家、ルノワールの絵画展で西日本ではココだけの開催になります。おそらく九州ではこれを逃したらしばらく観れないと思います。

絵画展とか私はあまり行ったことはありませんが、これには行きたいと思います。

 

夏と言えば、海、山、夏フェス、花火、甲子園など野外イベントてんこ盛りですが、冷房の効いた静かな美術館等で文化的なもに触れてみるのも一興かと思いますよ。(^-^)

ではでは。(‘ω’)ノ

スポンサーリンク