スポンサーリンク

こんばんは、Dr.ヘル兄です。

今日は夜勤明けなのでなかなか疲れが取れません。(*´Д`)
やはり歳はとりたくないものですね。(笑)

先月でしょうか、「考えても思いつかないから書いてみる。(笑)」って記事で、婚活で連絡先を聞いた女性の方とデートなんだがどうするか?なんて事を書きましたが・・・

・・・その方から昨日「多分、友達以上にはならないと思います。」という、ある意味で戦力外通告みたいなメール来まして、お別れすることになりました。(*´Д`)

話が結構面白い方だったので、個人的には会うのが楽しみで実際楽しく、「これはめぐりあったかもしれん」と思っていました。
今となっては勝手に思っていただけですが。(;’∀’)

しかしながら、その方とのメールしたり、会話したり、実際にどっか行ったりしてて、なんとなくですが「この方は私に対してはあまり恋人としての好意は持っていないのかもしれない。」と心のどこかで思いながら、やりとりをしていました。

そして、お互いの住んでいる場所が車で1時間30分程と結構離れていまして、なかなか休みが合わず、数少ない会える時間を無駄にしないためにも「とにかく、上手くやらなければ。」と考えていた事が逆に慎重すぎる行動に繋がってしまったようで、その方も私に対し「この方は恋人として好意を私には持っていない。」と思わせてしまったようです。

あー、またやっちまいました。(+_+)
思えば元カノからも付き合い始めて2カ月位の時に「もう少し積極的に行かないと、私の事どう思っているのかな?ってわからない時がある。」と指摘を受けていた事を思い出しました。

ここまで好意的な物ではありませんでしたが、これに近い感じになってしまっていたようです。

「人は同じ過ちを二度繰り返す・・・全く・・・!」byアムロ・レイ

しかし、それを教えて頂いたおかげで、今後の対策が少し見えてきました。
立ち止まってはおられん、次の手を打っていかねば。

そう、終わったからこそ、新しいことを始めなければ。

でも、私も43歳、婚活イベントに顔を出してもなかなかうまくいかない。
職場では自分が結構して子供がいたら下手すりゃその年齢になっているであろう女の子か、私の母位の年齢の女性か、同世代でも人妻なので、まず出会いは望めない。(笑)

結婚相談所もいいけど、とにかく男性は会費やオプション料金的な物の金額が高い。

さて、どうしたものか・・・

と、思っていたら、私が住んでいる長崎県では「長崎県婚活サポートセンター」ってのがあって、そのセンターが最近やり始めたのが「お見合いシステム」という登録したユーザーの情報を閲覧・検索しお引き合わせの申し込みが成立すれば、実際に顔合わせを行い互いの交際意思を確認出来れば、交際にしていただくというもの。

しかも、これ、今年度内に登録すれば1年間会費が無料とのこと。

この不細工でヲタな私です。
検索に引っかかっても「この人は・・・はないな」なんて仕訳されるかもしれないけれど、これを利用しない手はない。
早速、入会手続きを行い、来週の21日に手続きのため長崎に行くことに。

さーて、これからの婚活は3段構えでいきます。

①婚活イベントには積極的に参加する。

②「お見合いシステム」で引き合わせがあれば、なるべく合うようにする。

③友人等の「紹介しよか?」にはなるべく応じる。

で行こうと思います。

これからも抗っていきます。

お見合いシステムの登録については、後日レポあげますね。

ではでは。(‘ω’)ノ


にほんブログ村 スポンサーリンク