スポンサーリンク

こんばんは、Dr.ヘル兄です。

2017年が始まり早くも6日が経過しましたが皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私は年末の12/30から1/3まで仕事でして、正月気分をあまり味会うことが出来ませんでした。

まあ、私自身は今まで何回か転職してまして、そのほとんどがお盆・正月に休みがない会社だったので、あまり違和感はありません。

そして、1/4から遅れて来た正月を過ごし、その中で初詣に行ってきました。

今回向かったのは長崎県雲仙市にあります橘神社です。

地元出身で日露戦争に従軍、遼陽の戦いで首山堡高地にて戦没し、軍神として尊崇される橘周太陸軍中佐(没後昇進)を祀っている神社です。

橘中佐銅像

そして、この神社は長崎県内でも参拝客が多い場所でもありますが、ここ数年この神社で売りにしているものがあります。

それがこれです

デカいでしょ?

橘神社名物の高さ10m以上の巨大門松です。

国道に面した大鳥居の両脇に立ってまして、2015年は12.5mだったそうで、ギネス認定もされているとか。

あまりの大きさにスマホのカメラでは広角レンズを装備しないと撮れません。

そんな大鳥居をくぐり、参拝に向かいます。

流石に1/4の午後になると人通りもまばらで、開いている出店もまばら。

出店が開いているのもこのエリアくらいでした。

近くに学校があって、冬休みですが、生徒さんが部活動にいそしんでました。
音からして軟式テニスかな?

階段を登り、参拝いよいよ参拝。

私はいつも初詣の参拝をするとき、必ず3つのお願いをしています。

ちゃんとお賽銭も3つぶんです。

お願いの内容は内部機密。(笑)

参拝すませ、おみくじへ。

古くからあるおみくじの自販機にお金を入れて出て来たおみくじを取ろうとすると・・・

勢いよく出すぎて、受け取り口からくじが飛び出して落ちる。(笑)

「なんか縁起悪いなあ。」なんて思いながら落ちたおみくじを拾い、開けてみる。

大吉じゃないの!!
Σ( ̄□ ̄|||)

前言撤回、今年はいいことありそうだ。(笑)

よくおみくじは引いて読んだあとは、神社内の木か神社指定のエリアに結ぶことが多いと思いますが、なんか大吉は結ばずにお守りとして持って帰るのがいいらしく、(所説アリ)今回はお守り代わりとして財布に入れておくことにしました。

帰り道、かろうじて開いていた数少ない出店から、家族のお土産用に梅が枝・・・

・・・焼?

餅じゃなくて焼?Σ( ̄□ ̄|||)

注文してから違うことに気づく。

既にもう焼き始めている。
その焼いている男性スタッフのジャンパーの左胸にはなぜか・・・

「仁義なき戦い」のロゴが。(笑)

そのスタッフさんのお顔は優しそうで任侠とは程遠い感じなのだが・・・

なんて思っていると、店の一番偉そうな人から、焼いてる間にその人へ色々と激が飛んでいる。
仁義なき戦いはこの中で繰り広げられているのだろうか?(笑)

品物が出来上がり中を確認すると・・・

私が知っている梅が枝餅だ。(笑)

名前はどうであれ、家族で美味しくいただきました。
(^-^)

大吉も出たし、梅が枝も・・・焼も買ったし、と充実して帰ったつもりなのだが、帰りの車の中で思い返すと大吉の文面に気になる言葉が。

恋愛・・・一線をこえるな

一線って・・・どこらへん?

ではでは(‘ω’)ノ

スポンサーリンク