こんにちは、ヘル兄ライガーです。

今日の私は本職が夜勤なので、いまのうちに記事を書こうかなと思ってますが、当サイトの3つのメインテーマがどれも停滞気味なので、ちょっと苦し紛れに書いているのですが・・・

ホンット、毎日記事を書くってのは大変ですよね。

私のような者は、アクセス数を上げるにも毎日書かなければそうは上がりません。
どっかのサイトで「ブログサイトを維持するには走り続けなければならない。」って書いてありましたが、それを痛感している毎日です。
(*´Д`)

 

本題に入ります。

最近、婚活の記事も「行ってみたけど結果ダメでした。」的な記事が多かったですが、やっと他の記事も書けるようになってきました。

明日も婚活が控えてまして、その件もレポしていきますが、レポを書いていたりする時に、ふと思うことがあります。

もし、婚活の第1関門(会って連絡先交換まで至る位)から先の事を書く際に・・・

相手の事をどのくらい書いていいものだろうか?

と思うのです。

このご時世ですから、婚活を話題にしたサイトも多く、ここより全然面白いブログサイトも沢山あります。

でも、婚活のサイトを読んだらわかりますが、結構赤裸々に書いているサイトも多いです。

そしてそんなサイトが人気があるんですよね。(実際読んだら面白いです。)

私は当然、婚活の際やそこから発展した際には、このサイトの事は話しません。

・・・ってか話すほど立派なサイトでもありませんしね。(笑)

ただ、もしその相手の方が、偶然ココに訪れた際に・・・

「アレ?・・・コレ・・・私・・・?」

みたいになる事は、なるべく避けたいなあと思っているのです。

実際問題として、私自身が逆の立場ならちょっと困惑するでしょうしね。

でも、控えめに書くと内容がわかりにくく、伝わりにくくなるためどうしても内容が落ちてしまう。
(※赤裸々に書いているサイトが悪いと言っているわけではありませんので、念のため。)

なかなか難しいですよね。
(*´Д`)

皆さんはどう思いますか?

でも、ひとつだけ言えるのは・・・

このサイトの事が相手にわかって、このサイトが原因で破局になるのは絶対に避けたいです。(笑)

ただでさえ結構趣味的なサイトなのでそれがホントに心配です。

ココの事を理解してもらうためにも、ココが生きていくには「不可欠なもの」になれるようにがんばらなければですね。

 

アレ?また何を言いたいのかぼやけてしまった。

文才磨かなね!!。(笑)

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク