スポンサーリンク

こんにちは、ヘル兄ライガーです。

今日、私は夜勤明けでして、仮眠を取って部屋の窓を開けて寝たら、意外にも風が冷たくて起きました。
(*´Д`)

5月とはいえまだまだ風の冷たさは侮れません。(笑)

 

実は最近、こんなことがありました。

SNSのみでしかつながっていない方が、他界されたのです。

その方は私の父親くらいの年齢の方でして、つながったのはどんな内容か忘れましたが、その方が私に「いいね」を下さいました。

私は基本的に「いいね」を下さった方には「いいね」を返し、よければという感じでリンクの申請もしており、その方も申請したら快諾して頂きました。

その方は元自衛官で、記する言葉は正しいかわかりませんが、徐々に日本が自国の防衛以外に武力を行使出来るようになっていく状況に危惧し、様々な活動を行い、戦争の怖さと悲惨さや命の尊さを講演されたり、時にはデモに参加し声を上げ、SNS上でも現在の政治状況を変えなければならないと、常に情報発信をし続けておられました。

しかし、ネットの中での政治的な発言については、大抵の方は強めの言動のような事を書かれ、攻撃的な感じの文章になる方が多いのですが、その方は文章は多少長めにはなるものの、わかりやすくかみ砕いた感じの文章で「こういう理由で、こうしなければならない、こうなってはいけない」という部分が明確で、私はこの方の政治的発言についてはいろんな意味で「いいね」を送ったものでした。

そのSNSでの情報発信は病状が悪化が判明する5日前まで続けられており、コメントにも返事をされておられました。

他界された事が、そのk方の息子さんによりSNSで告知され、私はSNSしかつながっていない間柄ですので、下手に哀悼のコメントをいれるのもどうなのかなと思い、「悲しいね」を送りました。

この場を借りて申し上げます。

Dさん、Facebookではお世話になりました。本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

ココはあなたとは直接関係ありませんが、あなたのSNSでの活動を参考にし、このサイトでも「正しく、わかりやすい」情報の発信を改めて心掛けたいと思います。

 

今回の事で、思ったことがひとつあります。

もし。私の身になにかあった場合に、現在は物理的な整理以外のものが必要になってくるんだなと思いました。

それはこのネット環境の整理です。

このサイトのことはもちろんのこと、私は実家の仕事の関係でもう一つブログを書いており、二つのサイトはもちろん運営のランニングコストがかかっています。

各種SNSである、Facebook、LINE、mixi、インスタグラム、Twitterもやっています。

そして各種婚活アプリ(笑)

もし私の身に何かあって、自力での更新が困難になった場合の、告知が必要になってくるのかなあと思いました。

告知だけでなく、金銭的コストがかかっている場合は、その解約、支払いを済ませなければなりません。

そして、それを行うのは恐らく私以外の誰かなのです。

ましてや私は独身。(笑)

親と住んではいるけれど、親はこの手の事はわからないでしょうしね。
(;’∀’)

自分の身に何かあった時のためにも、このネット環境を整理するための終活的な物は、何らかの形で準備しなければならないのかなあと思いました。

ちょっと色々と考えてみたいと思います。

でも、「何かあった時」を防ぐためにもまずは日頃の生活を気を付けなければですね。
(^-^)

ではでは。

 

スポンサーリンク