スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄ライガーです。

今宵は風が涼しくて過ごしやすいです。

現在お盆期間中。

この時期は地元に帰省する人も多く、全国のあちこちでプチ同窓会みたいなことが行われるんですよね。
(*^-^*)

私もそんな飲み会にこの間参加してきました。

当日は私は遅番勤務だったので、なるべく早めに現場を片付けてしまうようにするも、こんな時に限って何かあるもので、私は1時間程遅れて店に到着。

予約されていた個室のドアを開けると、久々に会うみんなが言う・・・

「全然変わってないねヘル兄!!」

・・・いや、ホントにそんなことはないのだが、みんなから見れば老けてないように見えるそうな。

そういえば、以前は老け顔ってよく言われていたが、(昔、学生服を着て母と歩いていたときに、母の知り合いから「旦那さん、いつもお世話になっています。」と言われたことがあり、今でも若干トラウマである。(笑))でも、最近はあまり言われななあと思いながらこう答えた。

私は「昔が老け顔だったから、やっと顔が実年齢に釣り合うようになったんだよ。」

そして私はこう続ける。

「私はみんなと違って、結婚とか子育てとかそういうのをまだ経験してないから、その分熟成してないってことだよ。」

そう!!

つまり、今回の会で結婚してないのは私だけなのだ。
(´;ω;`)ウゥゥ

今回の飲み会は昭和47年度生の会みたいなもの。
そりゃ結婚してないほうが少数派だよね。(笑)

そんな容姿があまり変わっていいない(らしい)私をみんなは「それはいいことだ」と言ってくれた。

でも私からすれば、みんなの変化の方が、例え苦労的な変化や老化的な変化だとしてもうらやましいのです。

子供の話とかになると若干歯がゆかったりする。(笑)

楽しく会話は出来ているのだが、なんとなくある種の劣等感を感じてしまっていました。

しかし、これは仕方がないのだよね、私の現実は今のこの状況なのだから。

となると、やはりここは同級生こういった話になる。

「だれかイイ人知らん?紹介しようよ。」

あーでもない、こーでもないといった話が続く、こういった時の同級生の連帯感ってのはなんでこんない強いのか?(笑)

すると、その時来ていた女性の一人が「一人おるかも?」と思いつく。

話を聞くとその女性の友達で、私が住んでいる市の隣の市に住んでいて、性格も明るく話しやすいとのこと。

しかし、問題がひとつあるらしく・・・

かなりの酒豪らしい。
(*_*;

酒豪かぁ・・・先々月の長崎での合コンの酔いつぶれてしまったことが頭をよぎる・・・しかし・・・

ジーッとしてても、ドーにもならねえ!!

(⇧最近お気に入り。(笑))

日取りが合えば、紹介してもらう事にした。
(*^-^*)

変わってないことが長所ならそれをうまく使おうじゃないか!!

でも・・・酒が強くなるようにタイプチェンジ出来んかなー。
「アルコール・ディサセンブリー(アルコール分解)」みたいなタイプ。(笑)(組み合わせはベリアルとダークザギ(笑)ウソ)

まあ、どっちにしても、日取りが決まれば頑張りますよ!!

 

・・・って、あ、そーだ。友人の女子にシフト表を渡さなきゃ。(笑)
(*_*;

ではでは。(”ω”)ノ

<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク