スポンサーリンク

こんばんはヘル兄Rです。

3月に入ってだいぶ暖かくなりましたね。

この時期は気温の寒暖が激しいですので、皆さん体調には十分注意したいですね。

 

本題に入ります。

昨日ですが、被ばく75年を迎える長崎市が平和のイベントとして実施を計画している・・・

長崎平和マラソン(仮)の開催時期とコース案が発表されました。

詳しくは→コチラをクリックしてください。

開催予定日は2020年11月29日(日)

と発表され、コースについても以下のような案が発表されました。

松山町の市営陸上競技場をスタートとゴールとし、大浦天主堂、グラバー園、女神大橋、三菱造船所のジャイアント・カンチレバークレーン等、長崎の観光名所や世界遺産を巡りながら走るようなコースになっています。

コースの随所に折り返し地点が存在し、コース設定に苦労した様子がうかがえますが、ひとつだけ言えるのは・・・

結構厳しいコースになるのかなぁと。
(;’∀’)

このコースは長崎市で毎年11月に行われている「ながさきベイサイドマラソン(以下ベイサイドマラソン)」コースもトレースされていて、女神大橋へと続く坂道はハンパないです。

しかし、ベイサイドマラソンのルートとは逆のため、いくらかは上り坂が余裕があるのかなあと

いくらかは、ですよ。(笑)

あと、長崎営内の道路状況と交通状況で1万人規模のフルマラソン大会が開催可能なのかどうかは、個人的にちょっと疑問です。

各方面のへのかなりの調整が必要になってくるような気がしますし、今年開催すると思わるベイサイドマラソンで参加人数を試験的に増員して開催する等の必要性があるようにも感じます。

そして、開催時期が2020年の11月なので、毎年11月に開催されているベイサイドマラソンと、2019年に開催予定とされている諫早・雲仙のマラソン大会(まだアナウンスはありませんが)の開催にも多少なりとも影響が出るのかもしれませんね。

でも個人的には超楽しみなので、今後も情報をチェックしていきたいと思います。

ではでは。(‘ω’)ノ

<

にほんブログ村

スポンサーリンク