スポンサーリンク

 

こんにちは、ヘル兄Rです。

 

最近ホントに暑いですね。
ι(´Д`υ)アツィー

 

テレビなんかでも「命に関わる暑さ」的な感じで随時放送していますが・・・

 

9月2日の暑さが今から心配で仕方がないです。
(;’∀’)

 

どーなるんでしょね、ホント。

 

 

 

本題に入ります。

 

 

先日、佐世保市博物館島瀬美術センターにて行われ、大好評で終了した「佐世保ホビー展」に、このサイトでも1年ほど前に制作記事を掲載しました「HG-IBOガンダムバルバトスルプス」(以下ルプスと呼称)を出撃させたことをお知らせいたしました。

 

しかし、そのルプスを回収するために佐世保ホビー展最終日に仕事の休みを取っていたのですが、台風12号接近の都合で家に待機しなければならなくなり、その日は行けずじまいでした。
(^_^;)

 

なるべく早めに回収しなければならないと思い、昨日早く仕事が終ったので回収に佐世保に行ってきました。

 

この日は、職場を16:15分ごろに出発。

 

その気になれば、佐世保市の最南端のエリアには2時間ギリギリ切る位で到着するのですが、夕方は帰りのラッシュが少なからず影響し、高速を使っても2時間以上かかってしまう

 

 

目指すは佐世保市内にある日野町にある、下宿屋さんもやっている「焼肉朋盛(ぽんしゅん」さん。

 

時間短縮の為、バイパスを主に使うコースで朋盛さんへ向かう。

 

しかしこの佐世保という街ですが、以前私はこの街に住んでいて、地元に戻るため帰郷してからもう6年位経ちます。

今でも何かの用事で1年に2~3回くらい訪れますが・・・。

 

来るたびになんか変わっています。

 

高層マンションが建ったり、バイパスのルートが出来たり、新しい店舗が出来たりしてます。

 

それがなんか羨ましくもあったり、寂しくもあったり・・・。

 

なんて思っていると、朋盛さんに到着。

 

 

外観はこんな感じ。

(※写真はネットでの拾い物です。)

 

店内に入ると、可愛い女性スタッフがいらしゃって、ここのマスターでしょうか?Mさんを呼んでくれました。

 

「あー、どーもー、遠いところから。」

 

と、お店もお客様がいるのに、快く迎えてくれました。

 

Mさんは背も高くガッシリとした感じの方で、ロマンスグレーが似合うよか男です。

 

お店の倉庫に案内されると、そこには写真は撮れませんでしたが・・・

 

色々とオタク心をくすぐるアイテムばかり。(笑)

 

ちょっと倉庫内を物色したい衝動に駆られるが、ここは我慢。ww

 

 

そしてウチのルプスを大事に保管してくれてました。

 

 

ホントはココで食べて帰りたいところであったけれど、時間に余裕がなかったのでそのまま帰る事に。

 

帰り際にMさんからは次回の展望の話があり、他にもいろいろとやりたいことがあるので、次回は美術館ではなく、会場を借りて開催したいとのことでした。

 

「次回も是非参加してください。」と話がありました。

 

そして入店時に出迎えてくれた女性スタッフさんからも「ありがとう」的な言葉を頂きました。

(余談だけど、Mさんの奥さんかな?明るそうでとても感じがいい人。)

 

焼肉か何かの美味しそうな臭いに、ものすごく後ろ髪を引かれるも、朋盛さんを後にする。

 

ちなみに焼肉朋盛さんのHPは⇨コチラ

 

Mさん、ウチのルプスを大事に保管してくださって、ホントにありがとうございました。
m(__)m

 

来年も出来れば参加したいと思います。

 

 

そして帰りは2時間30分くらいで自宅に戻る。

 

時間の余裕がなかったので、リサイクルショップとかも巡れなかったことも残念。

 

こうして、ルプスは無事に帰ってきたのでした。

(ちなみに「バケモノだらけ」とは「凄い作品だらけ」という意味です。念のため。)

 

そういえば、島瀬美術センターにも寄れなかった。

 

 

あそこのコーヒー飲みたかったなあ・・・

 

 

 

 

あ、そういえば・・・
(゚д゚)!

 

 

 

 

島瀬美術センターの某カフェには・・・

 

コイツらもいつか回収に行かなきゃな・・・
(;’∀’)

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング
スポンサーリンク