スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

前回の記事で福岡マラソン2019のエントリーが始まる事をお伝えしましたが、今回はその中でも「ちょっと一部のランナー」は小耳にはさんでおいた方がいい情報を今回ご紹介します。

 

それは・・・

 

 

福岡マラソン2019仮装の注意事項についてです。

 

 

公式HPを見ても・・・

 

このレベルはもう規制と言ってもいいです。

 

福岡マラソン2019の仮装に関するページは⇨コチラ

 

上のページを読まれたら感じられると思いますが、これではキャラクターの仮装は殆ど出来ないかと思われます。

もし出来たとしても、ホントにシンプルな恰好のキャラクターしか出来ないと思います。

 

 

あとは「他のランナーが不快にならない恰好」「その他主催者が⼤会参加にふさわしくないと判断したもの」がどのあたりの線引きになるかですね。

 

もし、仮装で参加しようという方がいらっしゃれば、今回については慎重なコーディネートが必要かもしれません。

 

しかしながら、私個人としては色々書いてますけど、大会運営側としては安全に大会の運営を行う必要があるので、そのための仮装規制の判断だと思っています。
ですので、それについては否定するつもりはありませんので、ご了承ください。

 

 

・・・それでも、ちょっと厳しくない?ボソッww

 

 

前回の福岡マラソン2018の時に私は仮装して参戦いたしました。

事前に事務局に問い合わせをして、その説明を聞いた上で「これだけやれば大丈夫だろう」と思ってライガーマスクを加工して走りましたが結果は・・・

 

ゴール後に係員から止められ注意を受けました。ww

 

いちおうレポ記事のリンクを貼っておきますので、良かったら読んで見てください。

 

福岡マラソン2018のレポ記事は⇨コチラ

 

ここまで加工したマスクでもダメでした。ww

 

 

あと、もしかしたら・・・

 

「お前みたいなヤツがあんな格好で走ったから、今回こんなに厳しくなったんだ。」

 

という声もあるかもわかりません。

 

もしそう感じた方がいらっしゃれば、ホントにスイマセン。
m(__)m

 

ではでは。(‘ω’)ノ
<

にほんブログ村

スポンサーリンク