スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書いている時点で、私が住んでいる地域はもうすぐ雨が降る様子です。

 

そしてそのまま梅雨に突入するらしい・・・
(そう、実はまだ私が住んでいる地域は梅雨に入っていない。ww)

 

そして結構な大雨が降るらしい・・・。
(;’∀’)

 

 

いや、梅雨で雨が降るのはOKだからさ・・・

 

纏まり過ぎて「ドカッ」と降るのはやめましょ。

 

 

イヤ、ホントに。

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記してますが・・・

 

 

今回は・・・

 

 

2019台北マラソン

 

 

・・・のご案内です。

 

台北

 

 

つまり、この大会が開催されるのは・・・

 

 

台湾の台北なのです。

 

 

市民ランナーやってたら、そのうち色んな大会に参加したくなるもんです。

 

 

そしてそれは国内に縛られる必要がない!!

 

 

・・・って個人的には思ってるんですけどね。
(^-^)

 

 

私も最近知ったんですけど、台湾はマラソンイベントが結構行われているらしいですね。

 

そういえば「GIANT」は台湾の自転車メーカーだし、その自転車を使って台湾を一周するツアー「環島」というのがあるって何かで見たことがあります。。

 

そういう意味でも「道を踏破する」っていうのが好きなお国柄なのかもしれませんね。

 

 

そんな台湾(って私の思い込みですがww)で行われる今年の台北マラソンは・・・

 

 

2019年12月15日(

 

 

・・・に開催が予定されています。

 

 

お恥ずかしい話、現在のところはそれくらいしかわかっていません。
m(__)m

 

 

しかし外国の町並みを、そして車道を走るって中々出来ないですよね。

 

下に掲載する写真がコースに該当する場所かはわかりませんが・・・

 

こんな街並みや・・・

 

こんな街並みを走る事が出来ます。

そう考えるだけでもなんかワクワクしてきます。
(^-^)

 

 

・・・って私だけかもww

 

 

 

そういえば、昨年のこの大会は・・・

 

 

12万人くらいが一度に走ったらしいです。
Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

12万人ですよ!!

 

 

日本で最大級の大会でも3万人位です。

 

なんか雰囲気味わってみたくないですか?

 

 

でもですね。

 

 

この大会のフルマラソンの制限時間は・・・

 

 

5時間30分!!
(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

・・・なんか・・・厳しくない?
(。´・ω・)?

 

12万人規模の大会なら、ネットタイムとグロスタイムではかなりの開きがあるはず。

 

 

完走率何パーセントなんだろうか?

 

 

NAHAマラソンよりいいのかな?どうかな?

 

そのあたりの情報も随時、案内していきたいと思います。

 

 

2019台湾マラソンについての台湾観光局のHPは⇨コチラ

 

 

んで、私はどうするか・・・
(`・ω・´)

 

 

今年の私の仲間の本命レースはNAHAマラソンなので、そのエントリーの結果次第かなー?

 

・・・と思っております。

 

神戸マラソンもありますしねー。

 

 

まあ、今年参戦することが出来なくとも、いつかは参戦出来ればなー・・・なんて思っております。

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村