スポンサーリンク

 

こんにちは、ヘル兄Rです。

 

今回は、ホント独り言です。ww

 

 

私は以前、長崎県では結構大きな会社に勤めてまして、その時に同期入社した4歳上の友人がおります。

 

私がその会社を退職した後も、その会社の方とは何名か繋がりがありますが、その中でも「この方」は一番強い繋がりではないかと思っております。

 

その人の名はfk-ismさん

(fk-ismさんの作ったガンプラを御覧になる方は⇨コチラ

 

このブログでもたまに登場しますが、顔を合わせるのは1年に1回あるかないか、声を聞くのは半年に1回あるかないか、ぐらいなのですが、

 

しかしFacebookと連携しているアプリMessengerでのやり取りたるや・・・

 

 

ほぼ毎日。ww

 

 

何を男同士でそんなにやり取りするのか?

 

このブログを定期的に見てくれている方はもう察していると思いますが・・・

 

 

・・・サブカルネタに決まってます。ww

 

 

こんな感じでやり取りできるパートナーが欲しいものですなー・・・。

 

 

・・・って、本題に入ります。

 

 

そんなfk-ismさんなのですが、私とのやり取りの中でガンプラ等の中古品捜しネタが多く、fk-ismさんは現在住まれているエリアの中古品情報、私はメルカリやヤフオク等の情報を主にやり取していて、お互いの希望の品が見つかった場合は確保して定期的に送ったりとかしてるわけです。

 

その際に、fk-ismさんは色々とオマケをつけてくれるですが、時々・・・

 

 

「?」(。´・ω・)?

 

 

・・・ってのを送ってくることがあります。

 

 

それでこの間の便で送ってくれたのがコチラ。

 

おおー!旧1/100キットのガンダムMK-Ⅱじゃん!!

 

 

しかも、コレ100円なの!?
(;゚Д゚)

 

しかし、箱に貼付されている注意書きにすぐ目が行く。

 

なになに・・・

中身ありません?パッケージ・取説のみです?

 

んなバカな話が・・・って手にすると・・・

 

軽ッッ!!
(;゚Д゚)

 

まあプラモデルなんて片手で持てる重さが殆どだけど、ホントに何も入ってないようだ。

 

箱を振っても「カタカタ」しか言わず、確かにほぼ何も入っていない。

 

「でもなんだかんだ言っても、なんかオマケみたいなのが入ってるんでしょ?」という期待と、もし「「黒くて光るあの憎いあんちくしょうの死骸」とか入ってたらどうしよ?」という不安の狭間で、恐る恐る箱を開けてみる。

ホントに取説しか入ってないッッ!!
Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

しかし懐かしいなー。

 

取説を読むと、懐かしい設定画が

おおー、ホント懐かしい、これは貴重だ・・・

 

・・・ってか、ガンプラって定期的に再販してるから、これも再販されてるならそこまで貴重ではないのかな?

 

 

いや、問題はそこじゃなくて・・・

 

 

この状態でリサイクルショップが「買取って、そして販売している」という事がスゴイ。

 

この状態で販売するという事は・・・

 

レンタルビデオのA○コーナーで「コレは絶対無理」的なジャンルでも貸出中になっている様に・・・

 

「希少ながらも購買ニーズがある。」ってことなのでしょうね。

(※例えが合ってるかどうかは置いといて。ww)

 

商売もいろいろですな・・・。

 

・・・と勉強になったヘル兄でありました。

 

ちなみにこの箱・・・

 

fk-ismさんは、単純に面白いからという事で、わざわざ108円はたいて、購入し送ったのだそうな。ww

 

おちゃめですな。
(∩´∀`)∩

 

あ、この箱と取説はせっかくなんで記念にとっときます。ww

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村