スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

タイトルを書きながら、気付いたことのなんですが・・・

 

さが桜マラソン2020の大会エントリー日の前日に、ここで案内をしていなかったなぁ・・・と。
(;’∀’)

 

もしここを情報源にしていて、エントリー日に前日の案内がなかったから、忘れて手続きが出来なかった人がいたらホントにスイマセン。
m(__)m

 

本題に入ります。

 

 

この記事を書いている一日前の10月2日の20:00に・・・

 

 

さが桜マラソン2020のエントリーが開始されました。

 

 

 

・・・「開始されました。」とは書いてますが、この大会のエントリーは先着制で、開始から2時間足らずで定員に達することで有名でして・・・

 

このエントリー開始日というよりは・・・

 

 

エントリー争奪戦日といった様相になるのであります。ww

 

 

そして、今回の私はと言いますと。

 

いつものマラソン仲間と行きつけの店に集まって、食事をしながらエントリーしようと話をしていたのですが、スケジュールの折り合いがつかず、各自でエントリーを行う事に。

 

今回エントリーに挑戦するのは・・・

 

私、けんジョヴィ、ヨッシーの三人。

 

 

その日の私は、職場を18:50頃に退社し、実家への帰路を急いでおりました。

 

何故急いでいたのかといいますと、実家の仕事でお客さんが来ていまして、しかも今回のお客さんは・・・

 

 

中国からのお客さん。

 

 

オカンからもショートメールで・・・

 

 

「言葉の通じんけん、早よ帰って来て。」

 

 

・・・と、ピンチを知らせるメールが入り、私もそれが予測できていたので、なるべく早く帰ろうと実家へ一直線に向かっていました。

 

私はこう考えていました。

 

家に着く頃の20:00頃には食事も終わって、お客さんは風呂に入っているはず。

 

そしたら私は夕食は1人で食べるはずだから・・・

 

 

ゆーーーーーーーーーっくり

 

 

・・・と食事をしながら、その間にiPhoneのエントリー操作をすればいい。ww

 

 

なんて思いながら、家に着くと・・・

 

 

今、まさにお客さんの食事が始まろうとしていたのでした。ww
Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

何故だ!?何があったのだ!??
(;゚Д゚)

 

オカン「炊飯器のスイッチ入れ忘れてねー、それで今から食事なんよ。」

 

時計の表示はもうすぐ20:00になる事を告げようとしていた。

 

 

・・・なんてことだ・・・。

 

 

しかし、お客さんを相手しないわけにはいかない。

私はお客さんにあいさつし、テーブルに入る。

 

すると・・・

私の事を待っていたようで、お客さんはどんどん話始める。

 

 

これは・・・マズいなあ・・・。

 

お客さんとはiPhoneの翻訳アプリを使用してやり取りしていることが殆どで、全くエントリーの操作が出来ない。

 

 

うむぅ・・・困った・・・。
(ーー;)

 

 

既にエントリー開始から10分は経過している・・・

 

 

私はイチかバチか、お客さんへ翻訳アプリを使ってこう申し出ました。

 

「皆さんには大変失礼かも知れませんが、私は大事な用事があり、どうしても今スマホを操作しなければなりません。暫くの間、スマホを操作しながら皆さんのお相手をする形をとらせて頂いてよろしいでしょうか?用事が終了したらスマホは皆さんとコミュニケーションを取る事に使いますので。」

 

接客する側としては支離滅裂な事を言ってるなと自分でも思っていましたが、お客さんは・・・

 

 

「いいですよ。」
(^-^)

 

 

・・・と了承してくれました。ε-(´∀`*)ホッ

 

すぐさまオカンのタブレットを借りて、翻訳アプリをダウンロード。

これでお客さんは対応しながら、エントリー争奪戦に参加出来る!!

 

 

早速ランネットのエントリー画面を確認してみる。

 

やはり混雑しているようだ・・・。

 

 

・・・って思ったら、この直後にエントリー画面に切り替わった!!
\(◎o◎)/!

 

 

「トイレに行ってきます」とお客さんに告げてトイレに駆け込み、iPhoneを操作する。

 

 

その結果・・・

 

 

 

 

やったー!!エントリー完了!!
!(^^)!

 

状況からして今回もダメか知れないと思ってましたが、なんとかエントリー出来ました。

 

トイレから戻って来た私を察してか、お客さんの一人が・・・

 

「何をしてたのですか?」

 

と私に尋ねてきたので、私は正直に答えると・・・

 

「それは大事です、良かったですね。」

 

・・・と言ってくれました。

 

その方は中国の自転車のツーリング大会に趣味で参加するのだそうで、今日の私と同じような境遇に合い、同じような行動を取ったことがあるのだそうです。ww

 

その後は意気投合して、言葉の殆どは翻訳アプリを使ってのやり取りですが、話が弾むこと弾むこと。ww

 

 

しかし、その最中に残念な報せが入る。

 

ヨッシーは無事にエントリー出来たものの、けんジョヴィはエントリー出来なかったとの報せでした。

 

エントリー完了直前まで行くが、その画面から最終画面に行くボタンをクリックしても先に全然進まなかったのだそうな。

 

 

そうか・・・とても残念・・・。
(>_<)

 

 

ちなみに今年は1時間足らずで定員に達したとのこと。
(;゚Д゚)

 

 

相変わらず超人気な大会です。

 

現在の予定では今回のさが桜マラソンは私とヨッシーが参戦の予定です。

 

 

もちろん、一昨年の雪辱を晴らすべく、私はフル装備のライガーで臨みます!!

 

 

それでは今回エントリー出来た皆さん・・・

 

頑張りましょうね!!

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村