スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

 

タイトルにも書いてますし、賢明なランナーの皆さんならもう周知の事とは思いますが・・・

 

 

本日、さが桜マラソン2020開催中止の発表がありました。

 

 

今年に入ってからの、新型肺炎の影響で、全国のマラソン大会だけではなく、様々なイベントが中止・もしくは開催延期を発表する中、この大会は頑なに沈黙を保っておりました。

 

現状を勘案して、実行可能か否かを模索されていたことでしょう。

 

 

現在の情勢下では、中止はやむを得ないと思います。

 

 

Tシャツなどのグッズは3月中旬に参加予定だったランナーへ配布する予定とのことですし、今年エントリーしていたランナーは次回大会で優先的にエントリー出来るようにするとのことです。

 

エントリー費用については返金はしないとのことで、これもやむを得ないと思います。

 

 

もし納得出来ないというのであれば、コチラ⇩を読んだらいいかと思います。
中止になったマラソン大会の参加費が返金されない理由【マラソンは共同出資】

(タイトルをクリックすれば記事に飛びます)

 

私も知人に「なんで返金されないの?」と質問されて答えに窮したのですが、この記事はわかりやすく説明しています。

 

 

さが桜マラソン2020開催中止についての詳しい内容は⇨コチラをご覧ください。

 

 

ココからは私個人としての思いになりますが、今回のさが桜マラソン2020は今シーズンの集大成として位置付けておりました。

 

さが桜マラソン2018では体調不良からのペースダウンで40km関門でのリタイアとなり・・・

(さが桜マラソン2018の私の状況は⇨コチラ

さが桜マラソン2019はゼロ次関門というべき先着エントリーに間に合わず、走らずしてリタイア・・・

そして今年は2年越しのゴール到達を目指すべく調整をしておりましたが・・・

 

まあ、無念です。
( ノД`)

 

でも、中止については仕方ありませんので、素直に受け止めます。

大会事務局も苦渋の決断だったことでしょうし・・・

 

こういうのは決断して伝える方がキツイっスもんね。

 

同じ思いをしているランナーもいっぱいいらっしゃることでしょうし・・・

 

それにじぶんが好きな大会が「強行開催したせいで病気が広まった」なんて叩かれるのもイヤですもんね。

 

 

・・・というわけで、心残りは多数ありますが、私の2019年度のマラソン活動は実質終了です。

 

 

新型肺炎の影響はまだまだ続きますし、来年度も何か予想もしえない何かがあるかもわかりませんが・・・

 

2020年度のマラソンシーズンに向けて頑張っていきましょう!!
(^◇^)

 

でも・・さが桜マラソンのゴール。(写真奥の半円のゲート)

色んな意味で、めっちゃ遠いな・・・。
(´;ω;`)ウゥゥ

 

来年こそは・・・!!

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村