スポンサーリンク

 

こんにちは、ヘル兄Rです。

 

今年は今までとはちょっと勝手が違うゴールデンウィーク(以下GW)ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

私自身はGWとは殆ど無縁な仕事なのですが、この記事を書いている本日(2020年5月2日)からのスケジュールはと言いますと、今日を含めて休みが比較的多いです。

 

 

しかし、今年のGWは「STAY HOME」です。

 

 

・・・ってか、私は基本インドア派なので、家にいるんですけどね。w
(;’∀’)

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

さが桜マラソン2020事務局から記念品が届いています。

 

 

本来ならば2020年3月22日(日)に開催予定でしたが、全世界的に問題となっている新型コロナウイルス感染拡大の煽りを受け、この大会も中止を余儀なくされました。

 

そして、一度大会パンフやTシャツ等が送付されたのですが、今回再び記念品として色んな物が送られてきました。

 

 

では早速紐解いてみたいと思います。

 

 

まず封筒。

今回も宅急便業者の封筒です。

もうあの大会ロゴ封筒は使わないのかな?

 

 

今回の送付物はビニールの中にまとめられてました。
まずは書面。

今回この荷物を送る事になった経緯が書かれています。

 

書面の裏には今回の「送付物一覧」が記載されています。

私の手元に来たのは「フルマラソンの方」の荷物。

しかしファンランの方のロゴ入りリストバンドになんか惹かれる。w

 

 

まずはQUOカードです。

お馴染みのカバーにはいってます。

 

開けてみると・・・

今回のさが桜マラソン2020のTシャツデザインと同じ書体が施されている、5,000円分QUOカードです。

 

これ、使いにくい。w

(⇧誉め言葉です、念のため)

 

5,000円QUOカードってよりは、ホント記念品です。

でも、素直にうれしいですね。
(^-^)

 

 

次に記念品➀の有田焼の完走メダルです。

陶器製の可愛いデザインです。

 

裏には大会ロゴマークがあしらわれています。

まあ、陶器なのにメダルって・・・ってツッコミは勘弁。w

 

 

次に記念品②の完走タオルです。

この大会の完走タオルは柔らかい感じのデザインのイメージがありますが、今回は結構スポーティーなデザインです。

 

個人的な思いを述べさせていただくと、完走メダルと完走タオルについては、来年3月に開催予定の「さが桜マラソン2021」で完走出来た際に、もしかしたら一緒に配られるのかな?と思っていて(実際にそういう方針の大会もあります。)「忘れ物を取りに来た」的な感じの気分が味わえるのも一興かな?なんて思ってましたが、これは参加予定したランナーの皆さんへの配慮と、もしかすると・・・

この新型コロナウイルス感染拡大の終息が見えない状況下では、次回の開催も微妙な情勢なので、渡せるものは先に渡しておきたい的な部分もあるのかもしれませんね。

 

 

最後にメディカル情報登録者用グッズのリストバンドです。

これは暗所で光るリストバンドの様です。

来年開催されて、参戦することが出来たら、2020年の同大会に関した物を身に付けて走ろうと思っていたので、これを付けて走ろうかな?

 

内容については以上です。

 

 

さが桜マラソンの大会事務局も、色々と調整された結果、この様な形で参加予定だったランナーの皆さんに「手厚く」そして「ここまで還元して大丈夫なの?」と心配してしまう程の還元をしていただいて、とてもうれしく思います。

ここまでの還元となると、参加予定だったランナーは物理的に足りないという点で挙げれば「大会を走って、エイドの飲物と食事を摂ってない」だけです。

 

ホント、このさが桜マラソンは「ここはちょっと・・・」的な部分がないですね。

 

他の大会はどうなのでしょう?ここまで手厚く還元をするのでしょうか?

今回、色んな物を頂いたからではなくて、ますますこの大会が好きになりました。

 

2021年大会が開催された際には、是非参加させて頂いて「いつものあの格好」で走る事で、大会のにぎやかしに貢献させて頂きたいと思っています。

 

今はこんな世界状況ですが、安心して通常の生活や本来やりたいことが出来るように、今は出来ることをやっていかなければ・・・

 

なんて改めて思ったのでした。

それでは最後に・・・

 

さが桜マラソンのスタッフの皆様、今回は色々とお気遣い頂き、本当にありがとうございました。
m(__)m

 

大会HPは⇨コチラ。

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村