スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書いたこの日は、私が住んでいるエリアは梅雨の休みと言いますか、とてもよく晴れておりました。

 

さて、今日は休みだし、こんな日はプラモのスプレー作業でも・・・

 

・・・って思ったらそうはいかず。w
(+_+)

 

 

この日、健康診断に行ってきました。

 

 

本職の会社のスケジュールで組まれて今日の8:30までに指定の病院に行かなければならないのだが・・・

 

 

会社が提携している病院が自宅から1時間程かかる。
(>_<)

 

しかもそのルートの殆どが会社への通勤路。

 

 

休みの気がしねーぞ。w
(;’∀’)

 

 

一時間かけて三代目流星号を走らせて、病院に到着。

 

受付を終えて、検査服に着替える。

 

 

昨年までの病院は胃透視(バリウム)検査までは着替えなかったので、なんか人間ドッグみたいだな・・・って行ったことないけど。w

 

 

この日、健康診断で検査したのは以下のとおり。

➀身体測定:身長が縮んでしもた・・・その上腹囲と体重は増えていた・・・。(´;ω;`)

②視力検査:矯正視力のみ検査、中心付近のランドルト環がどっちも見にくかったのは気のせい?

③血圧測定:昨年の病院では何故か血圧がいつもより高めだったのだが、今年はいつも通りの血圧。なぜ?

④検尿:どうやら今回は特に数値の異常はなかったらしい。

⑤心電図検査:昨年は「君、心臓はホントに大丈夫か?」と言われたが、今年は全くの異常なしの様子。

⑥聴力検査:問題なさそう。しかし日常ではちょっとだけど確実に聴こえにくくなりつつある。w

⑦採血:5月に体調を崩した際に「尿酸値が高くて、痛風にいつなってもおかしくない」と言われた数値は、処方された薬で改善されているようだが、その副作用で肝機能が低下している可能性があるとの指摘を受ける。「薬を飲めばいい」というわけではないと実感する。

⑧胸部レントゲン:後日結果が送られる様子。

⑨胃透視(バリウム)検査:こちらも後日結果が送られる様子。

⑩医師の診察。

この時に診察をしてくれたのが若い女性の先生だったのだけど、これがまた色々と丁寧に説明してくれて、血液検査結果で出た肝機能数値の低下の原因を色々と調べてくれて、最終的にはぶ厚い医学辞書(?)を引っ張り出して、私が飲んでいる薬の副作用を調べて、肝機能数値の低下の原因と考えられる事を教えてくれました。

 

正直、去年の先生が結構ぶっきらぼうな感じの先生だったので余計丁寧に感じる。w

とにかく「夜遅くにご飯を食べるな」と指導を受ける。

なんだろ、今回はなんか先生が言ってることが素直に頭に入るぞ。

 

我ながら、ホント男は単純である。w

 

 

そんなこんなで健診は終了。

 

いやー、ホントに最近健診を受けて感じるのは・・・

 

数値から自分が昔みたいな生活が出来なくなっているのがわかるなーと。
(;’∀’)

 

私もアラフィフ、どんな病気になってもおかしくないから、身体には気を付けないといけませんね。

 

じゃないと、マラソンも婚活もプラモも出来なくなりますからね。
((+_+))

 

 

終了時に受付で某喫茶店のお食事券を頂いて「よし!食べにいこ!!」って思ったら・・・

 

 

何故かその店、開いてないし・・・。
(;’∀’)

 

 

しかも営業中ののぼりが立ってるのに。
(;’∀’)

 

 

そんなこんなで、かねてから行きたかった「コメダ珈琲店」へ行く。

 

もちろん独りで。
(´;ω;`)

でも、美味かった。
(*´ω`)

 

以上、47歳オッサンの休日の話でした。w

 

ではでは。(‘ω’)ノ
その後の話をご覧になりたい方は⇨コチラ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村