スポンサーリンク

 

こんばんはヘル兄Rです。

 

大雨が未だに続いてますね。
(+_+)

 

九州で猛威を振るった雨雲は東へと移動し、本州、四国などでも猛威を振るって、全国的に大雨となっているようです。

 

新型コロナにこの大雨、今年は色んな意味で禍いだらけですね。

 

今はとにかく事態の終息を祈るばかりです。

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

第36回NAHAマラソンが開催延期となりました。
(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

ソースは大会HPです。

 

今回大会HPに掲載されました文面を原文ママに掲載いたします。

 

 

ーーーここからーーー

第36回NAHAマラソン開催延期について

太陽と海とジョガーの祭典NAHAマラソンへ参加を予定されているジョガーの皆さまへお知らせいたします。
本年も12月6日(日)に「第36回NAHAマラソン」開催を予定し、準備を進めてまいりました。新型コロナウイルス感染症が収束に至っておらず、未だ今後の状況が見通せません。そのような中、実施本部で検討を重ねた結果、下記の点を踏まえ「安心」、「安全」確保が困難と判断し、第36回大会を来年2021年12月に延期することを協会として決定いたしました。

  1. 約25,000人以上のジョガーの皆様や、スタッフ、ボランティアの接触する場面における感染リスクを排除することが不可能であること。
  2. 毎年3千人以上のボランティアスタッフの皆様に協力いただいており、その中には学生やご高齢のボランティアスタッフの方も多数おり、安心・安全が確保できないこと。また、救護スタッフや救急搬送を担う消防についても、これからおこりうる第二波、第三波により新型コロナウイルス感染症対応の救急搬送等で協力していただくことが困難な状況になる可能性があること。
  3. 世界中で経済活動に甚大な影響が生じている中、企業の皆様からの御協賛・御協力をいただくことが非常に困難となり、十分な資金の確保が確実でないこと。
  4. NAHAマラソンの魅力と言われている沿道の応援についても、規制することは難しく、密集を排除することが不可能なこと。

大会を「中止」ではなく「延期」とするのは、これまで参加いただいているジョガーの皆さまとの絆を大切にするとともに、関係を継続することを目的とします。
本協会といたしましても、来年に向け第36回NAHAマラソンを開催できるよう誠心誠意つとめ、このような状況が一日も早く収束し、皆様と笑顔で再会できることを願っております。

今後ともNAHAマラソンに変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

NAHAマラソン協会実施本部

第36回NAHAマラソンは
2021年12月5日(日)開催予定です。

ーーーここまでーーー

 

上記開催延期の記事を見ても、単純に「感染拡大懸念」だけではなく、いろんな理由が書いてあり、説得力があるように思います。

 

しかし、仕方ないのは重々承知ですが、個人的には非常に残念です。

 

再会を約束した方もいました。
(+_+)

 

去年参戦してリタイアした大会ではありますが、大会自体の雰囲気がすごく良くて、次回も参戦しようと思っていた大会でもあったので、とても残念です。

 

ホント、あんなに開催側と市民のシンクロ率が高い大会は、そうないのではないでしょうか?

沖縄全体が盛り上がっている雰囲気が肌で(まあ、私は全身タイツなのでタイツ越しに)感じる事が出来ます。

 

前大会では私はリタイアしましたが、実際は楽しい思い出の方が上です。
(^-^)

 

しかし、このコロナ禍の状況下では仕方ありません。

次回の開催を準備しながら待つとしましょう。

 

開催された暁にはリベンジを果たすべく、再びライガーフォームで参戦したいと思います!!

 

 

太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソンの公式HPは⇨コチラ。

 

 

しかし余談ではあるんですけど、最近のマラソン大会の開催見送りの記事を書いて気付いたんですが・・・

 

開催年(もしくは開催年度)でカウントしている大会は「開催中止」

(さが桜マラソン、熊本城マラソン、鹿児島マラソン等)

そして・・・

 

第○回でカウントしている大会は「開催延期」

(NAHAマラソン、天草マラソン等)

 

なんですね。

 

ちなみに・・・

「第○回 ○○マラソン20○○」って感じの大会は「中止(延期)」と表記しています。w

(神戸マラソン等)

 

まあ、どうでもいい事なんですけどね。w

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村