スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書いているのは2020年10月25日なんですが、私の住んでいるエリアは・・・

 

ここ最近、急に寒くなって来ました。
(>_<)

 

特に朝晩が冷えるようになりました。

 

皆さんの住んでいるところはいかがですか?

 

今のような季節が何かと風邪ひきやすいので、皆さんもお気をつけください。

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

伊万里ハーフマラソン2021 ONLINEにエントリーしました。

 

 

今回はオンラインマラソンです。

実は以前から参加はしようと以前から思っていたのですが、今回は会場を走るわけでもなく、孤独なレースになる事は間違いない。

なので、なるべくなら友人や知人と走る事で、モチベーションが少しでも上がるようにと、グループLINEとかでも参加者を募っておりました。

 

私はマラソン関連のグループLINEは2グループに参加しているのですが・・・

 

 

誰も参加に手を挙げないのです・・・。
(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

このご時世だから、マラソンが好きならこのようなオンライン大会であっても参加して、来年以降の大会継続に貢献しよう!!

 

なんて言いたいところですが・・・

 

やはり躊躇しますよね・・・。

 

 

こうなったら、私がオンラインマラソンのパイオニアになるしかないって!!
(; ・`д・´)

 

・・・っても、私の仲間内での話ですがね。w

 

 

で、今回の伊万里ハーフマラソンのONLINE大会ですが、エントリー出来る部門が2種類あります。

 

○ハーフマラソンの部

ハーフマラソンの距離(21.0975km)を1回で走ってタイムを競う部門。

 

○セルフリレーの部

開催期間中に何度かに分けて継続して走ることでハーフマラソンの距離の完走を目指す部門。

 

 

今回、私はこのどちらにエントリーにするかをかなり悩みました。

 

 

色々と悩んだ結果、今回はセルフリレーの部に参戦することにしました。

 

まず、実際の大会のようなサポートがない中で、ハーフマラソンの距離を一度に走る事が出来るかどうかが、ちょっと心配だったのです。

給水所や、道案内、そして声援等もありませんし、何らかの理由で、途中で走れなくなるor倒れてしまう事になったらどうしようか?と言う部分がありました。(年齢も年齢ですしね。w)

 

また、この数年の1月1日~11日って晴れの日が比較的少ない気がするのです。

そして「この日に走るぞ!」と仕事の休みを取っても、その日の天候が悪ければ実際に会場で走るわけではないので、どうしても「やめよかな」って感じになると思うのです。

 

なので、初めてのオンライン大会参戦なので、走りやすい部門に参加して「オンライン大会の雰囲気」的な物をまずは確かめようと思ったのです。

 

この大会の結果や参戦してみた感想などもこのブログで報告していたいと思います。

 

最後に「伊万里ハーフマラソン2021 ONLINE」は・・・
エントリー費用も3,500円と手ごろです。
参加賞のTシャツもあります。
完走したら、完走記念の景品もあって、いろんなコースから選ぶことが出来ます。

結構お得な大会だと思うので、このコロナ禍でマラソンの目標を見失っている方は、是非とも参加してみてはいかがでしょうか?

 

伊万里ハーフマラソン2021 ONLINEの公式HPは⇨コチラ。

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村