スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

前回を読まれる方は⇨コチラ

 

 

今回は、いきなり本題に入ります。

 

 

前回の文末に・・・

 

身体が最近ちょっとあちこちガタが来てましてね。w

 

なんて書いておりましたが、今回はその話の一部に触れようかと。w
(;’∀’)

 

 

二週間前の事でしょうか?

 

朝起きて朝食時、牛乳で溶かしたプロテインと焼いた食パンを口にしていた時の事・・・

 

食パンを口にして咀嚼していたら・・・

 

 

ガリッッ!!

 

 

・・・と口腔内から音がした。

 

この音は・・・経験上多分、銀歯が取れた音かもしれん。

 

そう思いながら、口腔内を確認すると案の定、銀歯を発見。

 

とりあえず銀歯がはまっていた歯を触って確認してみる。

 

 

すると・・・

 

 

・・・な、な、ない!??
(;゚Д゚)

 

 

更にその周辺を触ってみる・・・

 

 

銀歯の後ろにあった歯もなくなってるじゃないかッ!?
(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

確かにこの二つの歯は虫歯になってはいたのだが、2ついっぺんに砕けてしまうってあるのか?そんな事!?

 

 

・・・ってか実際起きてるか。w
(+_+)

 

 

思わず洗面台に向かい、鏡を見てみる。

 

 

・・・右側に並んでいた奥歯が2本とも砕けているじゃないか・・・。
(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

とてもこの状況を写真に撮って掲載するのはちょっとグロイので、その2本の歯の状態がどんな感じかを例えると・・・

こんな感じである。w

 

これはマズい・・・大きく口を開けれないじゃないか。

でも、今は職場だけじゃなくて、コロナ禍で外出時はマスクは標準装備・・・

 

いや、そんな問題じゃないぞ。w

 

 

婚活時にいい印象がもたれなくなるじゃないか・・・。
(;’∀’)

 

 

さっそく歯医者にいかねば。

そういえば、かかりつけの歯医者の治療も、今の職場に異動になってからは勤務先が遠くて疲れ切ってて、休みの日も治療に全然行けなくなっていたな・・・

治療中の歯もガッツリそのままだ・・・

 

しかし、ちょっとそこに行くのに躊躇してしまう。

 

なんでかと言うと・・・

 

治療の結果、あまり良くなった印象を受けない歯が多いからである。

特に前歯にレジンで処理をしてある部分があって、上顎の方は殆ど目立たないのだが・・・

下顎の前歯が何度施してもらっても必ずと言っていい程・・・

 

段差と加工跡が残ってしまい、見た目が悪いどころか、食物が詰まりやすくなってしまっているのです。

 

そして特に「今後の治療はこのような方向性で行きます。」との説明はあまり行われず、治療の寸前に「今からココをキレイにしていきますね」的な感じで言われることが多い。

 

更に言うと前歯をレジンで処理をするのは全くの予告なしだったのです。

 

だからなんかちょっと不安なんです。

 

今回の歯の欠損状況からして、恐らくはブリッジを施されるのではないかと思っているんですが・・・

 

「部分入れ歯にしましょう」なんてはならんよね?

 

それだけは勘弁してほしい!!

 

 

そう躊躇しているうちに2週間ほど過ぎてしまったわけです。w

 

いずれにしても行かんばとよね、歯医者には。

 

私の住んでいる地域を知っている皆さん・・・

 

 

イイ歯医者があったら教えてください!!
m(__)m

 

・・・というわけでつづく。(‘ω’)ノ
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村