スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

今日の記事は殆ど独り言でございます。w

 

 

この記事を書いた前日、つまり・・・

 

2020年11月29日()は、本来ならば・・・

 

 

「長崎平和マラソン」が開催される日でした。

 

 

長崎市内初のフルマラソンでライガーの姿の私が市内を駆け抜ける・・・

 

 

・・・いや、そんな華麗な物じゃないな。w

 

 

ドスドスと足音を響かせて走ったであろう日でした。w

 

 

今年は日本中の数ある大会が、新型コロナの影響で開催中止・開催延期、もしくはオンライン開催を余儀なくされ、長崎平和マラソンは「開催延期」を選択しました。

 

 

ここでなんですけど、「開催中止」「開催延期」ってなにが違うのか?

 

このサイトではこう定義しています。

「開催中止」は大会名を「○○マラソン2020」みたいに「開催年」をベースに大会名をナンバリングしている大会は「その年の大会が開催出来ない」ので開催中止。

「開催延期」「第○○回○○マラソン大会」のみたいに「開催回数」ベースに大会名をナンバリングしている大会は「今回は開催出来ないので、次回に持ち越し」なので開催延期。

しかし、長崎平和マラソンの場合はどっちのナンバリングもしてありませんが、第1回目開催が流れたので「開催延期」となるかと思います。

 

 

おっと、本来書きたい事から逸れた。w

 

 

長崎県本土での初のフルマラソン(実は過去に長崎県本土の某所でフルマラソン大会が開催されているのですが、それについては色々ありましてどうやら「フルマラソン大会としてカウントされない」ようです。)でしたので、私としても参加して走りたかったですね。

 

今回の事を開催予定の日になって改めて残念だったと思い返す方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、考え方によってはプラスになる方向もありまして・・・

 

私の場合は、今回のコロナ禍で本来私が参加する予定だったマラソン大会が中止になったことで、自分の体力と向き合う時間が増えて、その結果、筋力から見直していこうと思ったわけで、そういう意味ではいい機会だったのかなと思います。

 

・・・とはいっても、筋力は上がった感覚はあるものの、体脂肪率も体重もほぼ変わらないという・・・。w
(+_+)

 

今回の開催延期で「走る目的を見失ってしまった」と思われる方も多いでしょう。

 

いや、全国には様々な大会が開催出来ない状況のなかで、そんな方がたくさんいらっしゃると思います。

 

なので、大会がないならないで自分なりの楽しみ方や、目標の設定の仕方を工夫するいい機会なのではと思いますよ。

 

でも、市民ランナーの皆さんは私以上に頑張ってらっしゃる方が多いので、そんなことは書かなくてもいいでしょな。

 

 

・・・っと、また話が逸れている。w

 

 

え?じゃあ何を言いたいのかって?

 

 

そうですね・・・

とは思っていますが・・・

 

 

開催日が1年間伸びたんですから、是非大会実行委員会には検討して頂きたいことが一つだけありまして・・・

 

 

制限時間を6時間30分への変更を検討して頂きたい!!

 

 

だって、あのコース制限時間6時間ってのは結構キツイっすよ・・・

 

 

是非、ご検討を!!
m(__)m

 

 

スイマセン、言いたいかったのはコレだけです。
(;´∀`)

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村