長崎平和マラソン参加料返金に係る申請書未提出者等へのRUNPO返金について

スポンサーリンク
こんにちは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書いているのは12月2日の午前9時台なのですが・・・

 

ここ数日寒い日が続きますねー。
(+_+)

 

日が出始めたら、ポカポカしたりしますが、夜~朝が寒い。

 

昨晩夜勤だった私にはちょっと堪えましたね。

 

んで、今日も夜勤なので早く寝なければ・・・

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルが長すぎて、大会HPの今回の記事の題名をそのまま使わせて頂きましたが・・・

 

 

「長崎平和マラソン参加料返金に係る申請書未提出者等へのRUNPO返金」について、大会HPにて案内がされています。

 

今回掲載された内容を原文ママで掲載いたします。

ーーーここからーーー

さて、長崎平和マラソン参加料返金に係るRUNPO返金について御連絡いたします。
申請書未提出者等のRUNPO返金の対象となる皆様へは、RUNNETに会員登録されているアカウントあて、参加料全額分をポイント(RUNPO)に換えて、令和2年12月14日(月)に返金させていただきます。
なお、申請書の手続きが完了しておらず、本日(令和2年12月1日(火))以降に申請書を提出された場合でも、事務処理上、現金での返金対応はできませんので御了承ください。
●RUNPO返金対象者
1 参加料返金申請書未提出者
2 一般枠にエントリーした海外在住の参加者
3 RUNPO返金希望者
【RUNPOについて】 https://runnet.jp/runpo/about/
※RUNPOの有効期限は3年間となります。
以前から告知されていますが、主に返金申請をされてない方や、一般枠にエントリーした海外在住者の方に対しての告知の様です。
んじゃ、その「RANPO」って何ぞや?って話になるわけですが・・・

どーやらRUNPOとは、1ポイント=1円として、RUNNET内で活用できる「ランナーズポイント」のことらしいです。
インターネット通信販売のRUNNET ショップを利用したり、RUNNETで大会エントリーしたり、
ランナーズ等の定期購読を利用するともれなくRUNPOが貯まるとのことです。
RUNNET ショップでは、お買い上げ商品の販売価格の1%分をポイントして獲得することができます。

更に、RUNPOは大会エントリーで使用できるらしく、大会にエントリーしたら、1大会につき1ポイント貯まるそうです。
しかし、RUNPOは現金に換えることは出来ないそうです。

 

でも、次シーズンの大会にエントリーするための貯金と考えておけばいいかと思います。

 

個人的に思いますが、返金申請をしていない方にも何らかの形で返金対応するのって、結構親切な対応かと思います。

まだまだコロナ禍の状況は続くと思うので「開催予定でエントリーを始めたが、中止を余儀なくされた。」ってパターンがこれからも多くなってくると思うので、この形がこれからのスタンダードになるといいですね。

 

長崎平和マラソンの公式HPは⇨コチラ

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

http://makocho-strike4816.com/2020/12/02/%e9%95%b7%e5%b4%8e%e5%b9%b3%e5%92%8c%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%8f%82%e5%8a%a0%e6%96%99%e8%bf%94%e9%87%91%e3%81%ab%e4%bf%82%e3%82%8b%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%9b%b8%e6%9c%aa%e6%8f%90%e5%87%ba/trackback/

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。