スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

今年もあと数2日で終わりですね。

 

私は今日、この記事を書く前に「SASUKE2020」を観ておりました。

 

個人的にはこの「SASUKE」は毎回チェックしております。

ここの常連様はご存知と思いますが、私はと言いますとSASUKEの1st.ステージの最初の関門すらクリア出来ない程度の身体能力なので、あそこに出ている方々はホント超人だらけだと思います。

 

そして毎回見て思うのは・・・

 

 

身体鍛えないとね。

 

 

・・・って思いますね。

 

まあ、ある程度はやってますけど、来年からは食生活ももう少し考えようかな。w

 

 

本題に入ります。

 

 

このブログでも何度かマラソン大会の情報をご紹介していきましたが、それも今年はこの記事が最後です。

 

でもねー、タイトルの内容で察される部分はあるとは思いますが・・・

 

 

あまり内容がよろしくない。w

 

 

長崎平和マラソン関連の記事なんですが、情報ソースは長崎新聞・・・

 

・・・と言いますか、このブログ(Twitterだったかな?)で知り合いになった、ZEROさんからの情報でした。

この方、私にいろいろ情報を教えてくれます。

まだ実際に会ったことはありませんが、一度お酒とか飲んでみたいもんです。

 

 

・・・と言うわけで、記事の原文ママにご紹介します。

 

ーーーここからーーー

平和マラソン 2025年まで延期検討 長崎市

 被爆75年事業として当初は今年11月の開催が予定され、新型コロナウイルス流行を受け1年程度の延期が決まっていた「長崎平和マラソン」について、実行委事務局の長崎市がさらに時期を延期し、被爆80年事業として2025年度開催を検討していることが28日、関係者への取材で分かった。来年1月中にもその可否が決まるとみられる。
参加者数については1万人を予定していたが、業界団体の指針に沿えば、社会的距離を保つためには約3千人に抑える必要があるという。感染拡大防止のため関連行事や沿道の応援も自粛になれば、開催目的である平和の発信や交流人口拡大などの事業効果への影響は不可避。5年後の被爆80年の節目の開催になればコロナ禍が落ち着いている可能性があり、市民やスタッフが安心して参加できる上、平和発信という点でも効果的とみて延期を検討しているという。
平和マラソンは同市初のフルマラソン大会で、順位を競わない8.9キロと2020メートルの「ファンラン」も計画されていた。実行委は今年5月、コロナの影響で1年程度の開催延期を発表していた。

ーーーここまでーーー

 

・・・という事なのですが!!

 

 

流石に5年後は引き伸ばし過ぎではないではないかと・・・
(;’∀’)

 

 

このコロナ禍でイベント開催指針を鑑みてもな、かなか厳しい事もわかりますが・・・

 

 

少なくとも今年1月にそれを決定するのはまだ早いのではないかと・・・。
(;’∀’)

 

 

現在の状況ではまだ開催は難しいから、いっそのこと切りよく80年事業にしようか?って事ならば、毎年開催検討して欲しいところです。

 

・・・って、こうなりつつある背景にはいろいろあるんでしょうから、いろいろと勝手は言えないですけどねー。

 

まあ、状況を見守りましょう。

 

そして、長崎平和マラソンの開催が2025年まで延期されるならば・・・

 

 

「ながさきベイサイドマラソン」が復活することを祈りましょう!!

 

 

長崎平和マラソン公式HPは⇨コチラ

 

しかし、マラソン関連の記事がこの様な内容で今年を締めくくる事になるとは・・・

 

 

今年を反映してますね・・・
(;’∀’)

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村