スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

なんか最近日本は・・・

 

地震が多いですね。

 

特に東日本の太平洋側に多いですし、私が住んでいる長崎県もこの記事を書いた前の夜で、熊本を震源をとする地震で少し揺れましたし、宮城県でも震度5強の揺れを観測した地震もあったりしてます。

 

個人的には日本には地震の影響を受けない地域は存在しないと思っております。

 

小さなことでもいいので、なんらかの備えは必要だなと思う今日この頃です。

 

 

本題に入ります。

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

「東京マラソン2021」のエントリーがもうすぐ始まります。

 

 

エントリー開始に関する情報を大会HPから抜粋して掲載します。

 

ーーーここからーーー

ランナー募集につきましては、2021年3月22日(月)~31日(水)の期間に行います。

また、東京マラソン2021の開催に合わせて、世界各国からランニングアプリを利用して参加可能な「バーチャル東京マラソン2021」(仮称)を初めて併催いたします。
詳細につきましては、決まり次第ご案内いたします。

 

➀定員

25,000名(マラソン:24,700名、10km(10.7km):300名)

 

②参加料

1) マラソン:国内 16,500円、海外 18,500円

2) 10km(10.7km):国内 5,600円、海外 6,700円

※事務手数料・消費税込み。

3)方法: 大会公式ウェブサイト(https://www.marathon.tokyo/)から受付

 

③エントリー期間

・ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリー
2021年3月22日(月)から3月31日(水)まで。

・都民エントリー
2021年3月22日(月)から3月31日(水)まで。

・一般エントリー
2021年3月22日(月)から3月31日(水)まで。

 

④参加者の決定

ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリー・都民エントリー・一般エントリーは申込者多数の場合は抽選を行う。

⑤入金

東京マラソン2020出走権利移行者及び当選者は指定期日までに参加料等の入金手続きを完了すること。

※ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリーは東京マラソン財団公式クラブONE TOKYOプレミアムメンバーが対象。

※都民エントリーは、エントリー期間中における東京都居住者を対象として抽選のみ行う。

※ チャリティエントリーは実施しない。

※「RUN as ONE – Tokyo Marathon 2021」の概要は大会公式ウェブサイトを参照。

※エリート・車いすエリートの参加受付は7月から行う。

 

⑥大会中止決定の基準

1)新型コロナウイルスの感染拡大により、大会開催1カ月前以降に緊急事態宣言が発せられている場合や自治体からの開催自粛要請が発せられている場合には、大会は中止となります。

2)上記以外にも、自然災害の発生等により、安全な大会運営が困難となった場合には、大会は中止となります。

ーーーここまでーーー

・・・となっています。

 

 

開催時期を3月から10月に変更したのは、新型コロナの感染が拡大しにくい時期であると見据えたのかな?って思ったら・・・

 

ホントに2021大会は「中止」ではなく「延期」だったんですね。

 

そして、来シーズンは東京マラソン2022は3月に開催予定なので・・・

 

来シーズンは東京マラソンが2回開催予定という事になりますね。

 

地方ランナーからすれば来シーズンは東京マラソンに参戦出来る確率が上がるわけですが・・・

 

コロナが・・・あの、憎いあんちくしょうさえいなければ・・・。
(;’∀’)

 

私もエントリーを試みたいものですが、職業柄コロナの様な感染症には気を付けなければならないので、2021は見送って、2022はその後の状況を考慮して検討しようかと思います。

 

いずれせよ、参戦を予定されているランナーの皆様はお忘れなく。
(=^・^=)

 

 

東京マラソンの大会HPは⇨コチラ

 

 

でも、この10月の東京って「暑い」ってイメージがあるんですけど、どうなんでしょう?

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村