スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

8月に受信した健康診断の結果が出ておりました。
(;’∀’)

 

昨年はちょっとした検査を受けなければなりませんでしたが、今回はどうでしょう?

 

 

恐る恐る封筒を開封してみると・・・

 

 

小さい封筒が入っている。

 

 

これは・・・紹介状が入っている封筒だ。
(*´Д`)

 

・・・ってことは、今回もなんかあるんだな・・・。
(;゚Д゚)

 

 

そして結果が書いてある用紙を見てみる。

 

 

ん・・・?

 

 

赤文字・・・
(;・∀・)

要治療か・・・。
((+_+))

 

 

え?今回は何が引っ掛かったのか?

 

 

昨年引っ掛かった右肺は今回は異常なし。

 

 

んじゃ今回はどこだ?

 

 

なになに?

 

 

胃全般全周萎縮性胃炎?
(?_?)

 

 

ん?なんだこれ?

 

 

調べてみると・・・

 

萎縮性胃炎とは、胃の粘膜に長期間にわたって炎症が生じることで、粘膜が壊されたり修復したりすることが繰り返され、しだいに胃の粘膜が薄くなった状態のことをいいます。萎縮性胃炎と慢性胃炎は、ほぼ同じ意味として扱われます。
特に、ヘリコバクター・ピロリ菌によって起こった萎縮性胃炎では、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がん、胃MALTリンパ腫(悪性リンパ腫の一種)、胃過形成性ポリープ(胃の炎症でできる胃ポリープの一種)などの病気を起こす可能性が高くなるとされています。

 

・・・とのこと。

 

・・・・ハハハ、ほっといておくと結構マズそうだね。w
(;’∀’)

 

来週の日曜日にちょっとした用事があるので、それが終わったら検査に行ってみようかと思います。

 

それに天草マラソンなどにも参戦予定なので、身体に何かあったら参戦にも支障が出るしねー。

 

今後も観たい作品がいっぱいあるし、作ってないプラモもたくさんあるし・・・

 

 

なんといっても、結婚もしてないし。w
(;・∀・)

 

 

 

検査を受けて回避出来ることはしとかないとね。

 

皆さんもお気を付けくださいね。
(^o^)

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村