スポンサーリンク
こんにちは、ヘル兄Rです。

私の住んでいる家なのですが、今日は屋根瓦の交換をしてまして、作業の音が半端ない。w

 

 

・・・今日、私、本職が夜勤なんすけど・・・出勤前に仮眠取れるだろうか・・・?
(;・∀・)

 

 

本題に入ります。

 

 

・・・っても、今回は雑談なんですけどね。w

 

皆さんは「エゴサーチ」ってやったことありますか?

 

私はちなみにないんですけどね。

 

まあ、特別有名人じゃなければ、ネット上でいろんな評価をうけることもないので、私なんぞがエゴサーチかけたところで、特に何か見つかるわけはないと思ってますが。w

 

もし芸能人でもなければ、著名人でもない。

そんな方がエゴサーチで引っ掛かる方がいらっしゃるとすればそれは・・・

 

事業をしてたり、団体を立ち上げて社会貢献をしている方だと思うのです。

 

その中で、特に飲食店は「食べログ」なんかのサイトの普及により、いろんな評価をネットで検索すれば目にするのではないでしょうか?

 

私事になりますが、以前勤めていた会社で仲の良い友人がいまして、その人は私の職場の元同僚と結婚後、実家を継ぐということ15年くらい前でしょうか?会社を辞めて地元へ戻ったのでした。

 

「そんな彼は今どうしてるのだろう?」

 

なんてふと思って「ネットで探せば見つかるのではないだろうか?」と考えて、ちょっと情報を探してみることにしました。

 

まずFacebookで検索したけれど、その友人の名前では該当者はない。

 

 

ネットで検索してみる。

 

 

結構な量の情報が引っ掛かる。

 

同じ業種で同じような名前の店舗が多かったけれど、電話番号を知っていたので、情報の絞り込みにはさほど時間はかからなかった。

 

なら、電話をかけて確かめればいいじゃん、って話だがなかなかねー。
(;・∀・)

 

 

そして、その情報を色々見てみたのですが・・・

 

 

正直、何とも言えない気分になってしまった。
(+o+)

 

 

飲食店の紹介サイトにも情報や評価もありました。

 

個人ブログでも複数来店レポが書かれていました。

 

しかし、その内容は結構辛辣なものでした。

 

 

 

そして極めつけは・・・

 

 

閉業

 

 

・・・の文字。

あー・・・調べない方がよかったかな・・・なんて一瞬思ってしまいました。w
(;・∀・)

このような状況では彼が今どうしてるのだろうか?なんて思ってしまったが「閉業の知らせを見て連絡した。」なんてのはちょっとどうなのかなと。w

 

「知人の商売や、気に入っている店を存続させたければ、利用してお金を落とすことが大事」

 

なんていいますが、その通りだなと。

 

自分が住んでいる場所からはちょっと遠いのだけど、何回か足を運べばよかったと思いました。

 

そして、ちょっと思ったのがこのサイトでもお店の紹介は時々書いているけれど・・・

 

本気で評価を書くことの大切さと難しさとリスクをちょっと感じた気がします。

 

これからその店を利用したい人にとっては目安となる情報になるけれど、影響力がある人がそれを書いた場合はその店にお呼ぶ影響は計り知れないと思います。

その評価したい対象について本気で「よくなってほしい」と書くのであれば、それはその評価された対象にとってプラスになるのかもしれません。

特に影響力がある人がそれを書いたら、その余波たるや様々な意味で計り知れない部分があると思います。

しかし、どんなに影響力がある方がその情報を書いたとしても、それはあくまで個人の感想なので、人によっては全く違う感想がでる可能性もあるわけですから、そればかりが全てではないんですよね。

結局はどんな情報が世の中に溢れ出ようと、それに惑わされずに自分で確かめる気持ちを常に持っておきたいものだなぁ・・・

 

と思ってしまった・・・

 

 

・・・って、当初となんか話がずれた気がするぞ。w

 

いずれにしも、自分の事や、知ってる方サーチするときはお気を付けください。

 

意外なショックを受けることもあるかも・・・。

 

 

・・・ってか、なんだろ?この締め方は。w
(;・∀・)

 

次回からの記事は通常営業です。w

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村