スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

この記事を書いているこの時ですが、私の住んでいる実家では屋根瓦の交換が行われてまして。

 

まあ、この工事作業の音が響く響く。w

 

おかげで本日は本職が休みですが早起きしております。

 

まあ、工事なので作業音等は仕方ないのですけどね。

 

事故なく安全に工事が進むことを祈るばかりです。

 

 

本題にはいります。

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

「福岡マラソン2021 オンライン」のエントリー期間が延長されています。

 

本来であれば10月20日までの受付期間でしたが、11月5日(金)の20:00まで期間延長されています。

しかしハーフマラソンの部は定員に達しており、現在はフルマラソンの部のみの応募となります。

今回、大会公式Facebookにて告知された内容を原文ママに掲載いたします。

 

ーーーここからーーー

🔥参加賞発表&エントリー期間延長決定🔥

「福岡マラソン2021オンライン」エントリー期間を11月5日(金)午後8時まで延長します😆🙌
ハーフマラソンの部は定員に到達しましたが、マラソンの部はまだエントリー可能です👌
「福岡マラソン2021オンライン」は累積型で無理なくマラソンに挑戦できます🏃‍♀️🏃🏃‍♂️
みなさまのエントリーをお待ちしております💨

さらに、「福岡マラソン2021オンライン」全ランナーのみなさまに参加賞をプレゼント🎁
大会終了後、福岡マラソンオリジナルTシャツとあわせて、「キャベツのうまたれ(福岡マラソン2021オンラインオリジナルラベル)[久原本家グループ提供]」「アクエリアス500ml[コカ・コーラボトラーズジャパン(株)提供]」をお送りしますので、楽しみにお待ちください😁🏆

▽エントリー&参加賞詳細についてはこちらから

ーーーここまでーーー

・・・となっております。

 

今回の文面を読んで「もしかしたら?」なんて思ったので補足しておきますと、オンラインマラソンの主流は今回の福岡マラソンのように、「何度走ってもいい(1回あたりの最低走行距離が設定されている大会もあります。)ので、開催期間内、目標走行距離を目指す」累積型(リレーマラソン方式という呼称もあります。)が殆どでして・・・

一度に目標の距離を走る必要はありません。

なので、練習の延長線上みたいな感覚で気軽に参加することが出来ます。

もちろん、累積型でも1回のRUNで目標距離を達成してもいいですし、実際に1回のRUNでタイムを競う部門を設けている大会もあります。

 

個人的には、最近マラソン大会の会場大会がないので、日頃の練習にちょっとしたやる気や緊張を付加するにはオンライ大会は適しているなと昨年実際に参加して実感しております。

今シーズンにやむを得ない事情で会場大会が開催出来なかった大会を応援するために、オンライン大会に参加するなんて考え方もありますよ。

 

 

ちなみに私なんすけど・・・

 

 

ここまで書いておきながら、この大会のオンライン大会には参戦を見送りたいと思います。

 

 

なぜかと言いますと・・・

 

 

先に参戦したオンライン大会と開催期間が重複しているからなんです。
(;’∀’)

 

 

なので、今回は見送ります。

スンマセン・・・。
m(__)m

 

 

「福岡マラソン2021 オンライン」の大会HPは➡コチラ

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村