スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

もしかしたら、いや、もしかしたらですよ。w

ここの更新が止まってて心配された方がいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

 

私事ながら、やっとPCでココの編集が再開出来るようになりましてですね。

 

実は今年に夏に新しいPCに買い替えて、今まで使っていたセキュリティソフトを使用したかったのですが、なかなかインストールが出来なくてですね。

 

原因は「パスワードが自分が入れてたと思っていたものは全く違った」という初歩的なものでした。w

 

しかし「なんであの時「あのパスワード」を使ったんだろう?」ってくらい、自分からは出てこないようなパスワードでした。

 

もしかしたらエヴァTV版の第7話「人の造りしもの」でも見ながらやってたかな?w

 

 

とにかく、皆さん、パスワードを取り巻く状況は年々シビアになっていきますが・・・

 

なるべく覚えておきましょう。w
(;・∀・)

 

・・・って、メッチャ話が逸れてる。w

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

「伊万里ハーフマラソン2022 ONLINE」の参加賞が届きました。

 

 

今年も封筒に入ってきました。

モーモちゃんが今年も目立つ。w

 

もし会場大会が開催されるのであれば「今回の大会カラーは水色だったのかなー?」と、ちょっと想像が膨らみますね。

 

大会パンフレットです。

例えオンライン大会といえど、参加者ランナーの名簿がちゃんと作られているのがスゴイ。

 

大会概要です。

 

裏面です。

 

 

やはり今回も入っています。w

全国ではわからんですけど、九州北部の大きなマラソン大会では必ずと言っていいほど、参加賞等に同封されている「リ・ソ ビーム」のテープタイプ。

これって買ったらいくらくらいするのかな?

 

 

それでは今回の参加賞のメインと言うべき、Tシャツを見ていきます。

 

Tシャツの表です。

おろ?今年はなんかシンプルだぞ。

「ihm」で「伊万里ハーフマラソン」ですね。

 

背中側です。

おろろ?背中側もシンプルだぞ。

全体的にシンプルでアイコンのようなデザインですね。

 

左の袖部分には・・・

「ihm」のロゴが入ったタグ(でいいのかな?)が目につきます。

 

 

ここで私の中で一つの疑問がよぎる。

 

 

そういえば、この大会のTシャツでほぼ毎回のようにデザインに取り入れられている・・・

 

 

伊万里大橋がない・・・?
(;・∀・)

 

 

 

伊万里大橋・・・

 

 

 

ないのか・・・・?

 

 

 

ムムムッ!

 

おあったぁっっッッ!!

(訳「お、あったぁ!」ケンシロウ風にw)

背中側のタテのラインにありました。

 

と、いうことは・・・

伊万里大橋の下にあるデザインは、今大会が8回目の大会なので、数字の「8」と渦潮がモチーフなんでしょうね。

 

今年もいいですね!

MiyakiPrintさん、今年もよか仕事してますね。

 

 

Miyaki Printさんの公式HPは⇨コチラ

 

 

よし、暖かくなったら来て走ろう。
(*^^)v

 

そして畳まれていたTシャツの中には・・・

今年も合紙にはメッセージが入ってました。

2023年の第9回大会こそは現地で走りたいですね!!

 

 

・・・というワケで、今回は「伊万里ハーフマラソン2022 ONLINE」の参加賞をご紹介しました。

でもこれはまだ参加賞です。

 

来年の正月から退会開催期間に入るので、完走目指して新年早々頑張りたいと思います。
(^-^)

 

 

伊万里ハーフマラソン2022 ONLINEの公式HPは⇨コチラ

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村