スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

私事ですが、今月初旬の売買契約を交わした中古車の納車日が・・・

 

 

やっと決まりました。
(;・∀・)

 

まあ、中古車は契約締結から納車までは最低でも2週間はかかると言われていますが・・・

 

 

結構時間がかかったなー・・・。

 

 

事故も含めて、今度記事にしてみよかな。w

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

「福岡マラソン2022」にエントリーしました。

 

 

この記事を書いている現在においては、新型コロナの陽性者も全国的には徐々に減少に向かっている雰囲気はありますが、私が住んでいる長崎県ではここにきて増加傾向にあったりしますし、微妙な状況は続いているかなと思います。

私の本職も感染症には敏感にならざるを得ない業界ではありますが・・・

 

 

手をこまねいてばかりもいられないので、エントリーに踏み切りました。

 

 

・・・とは言っても、今シーズンに開催予定の大会では、前回の大会でエントリーしたものの、中止や延期で参加できなかったランナー向けに「優先出場枠」設けられていて、この「福岡マラソン2022」も同様の枠を設けてあります。

 

 

この「福岡マラソン2022」の一般エントリーもかなり狭き門になるのではないかなー・・・と思っています。
(^▽^;)

 

 

でもエントリーしないと当たらないしね!!
(∩´∀`)∩

それに、全額返金になることは少ないにせよ、エントリーして参加費を払ってその大会が中止になったとしても、返金システムがしっかりしてきたので、そこまでの損にはならないと思います。

 

そう思うと、この数年新型コロナ流行で「マラソン大会等のイベントが中止になった際の返金システムが。具体的に確立された。」事については、業界にとってプラスになったのかもしれませんね。

 

 

抽選結果の発表は7月1日です。

 

その時を気長に待つとしましょう。w

 

 

・・・でも、私の市民ランナー人生の中での完走を目標としている「あの大会」の開催が決定したら・・・

 

 

どうするか・・・
(;・∀・)

 

 

なんでかって言いますと、フルマラソン大会の健康チェック的な部分で「過去一か月以内にフルマラソン大会に参加した。」的な項目を設けている大会もあって「短い期間にフルマラソンの距離を連続して走ることは控えた方がいい。」とも言われています。

 

例えそうでなくても色んな意味で、一か月程度の時間で複数のフルマラソン大会に参加するのはいろんな意味で厳しいなぁ・・・。
(;・∀・)

 

 

まあ、それはその時に考えるとしましょう。

 

 

この大会の情報も定期的にここでもお伝えしていきたいと思っています。

 

 

「福岡マラソン」の大会HPは➡コチラ。

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村