スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです

 

 

今回はすぐに本題に入ります。w
(;´∀`)

 

タイトルにも記していますが・・・

 

 

今回は福岡マラソンの「仮装についての注意事項」についてです。

 

 

私も「福岡マラソン2018」に参戦する際に、実際に大会事務局に問い合わせて「どこまで出来るか?」の確認を取って、獣神サンダーライガーのプライベートマスクを元に目、口、鼻部が大きめに露出するように加工したマスクを被って参戦しましたが・・・

 

 

ゴール直後に厳重注意されました。
(;・∀・)

 

 

どの様な感じで参戦したかは、当時の大会の参戦レポを見て頂ければわかりますが・・・

 

 

この大会は参加時の服装についてはとても厳しいです。

 

 

この話は、福岡マラソンのエントリー時期がくると毎回のように記事にしてますが、今回も大会HPに記載されている部分を抜粋して掲載いたします。

 

ーーーここからーーー

【仮装等について】

  • マラソン登録の部への仮装による参加は一切認めません。
  • その他の種目においても「法令や公序良俗に反する」「自身や他人に危険を及ぼす」「他者を不快にさせる」仮装は禁止します。
  • 禁止例は「仮装についての注意事項」を必ずご確認ください。 主催者がこれに該当すると判断した場合は大会への参加を認めず、レース開始後であっても競技中止を指示します。異議は一切認めません。
  • 主催者が表示するものを除き、広告目的で企業名や商品名等を意味する図案及び商標等を身に着けたり、表示して参加することはできません。
  • 『マラソン登録の部』で参加される方は、仮装して出走することは一切認めません。
    ・『一般の部』で出走した場合、記録証明書(有料)の発行はできませんのでご注意ください。
  • その他の種目においても「法令や公序良俗に反する」「自身や他人に危険を及ぼす」「他者を不快にさせる」仮装は禁止します。 主催者がこれに該当すると判断した場合は大会への参加を認めず、レース開始後であっても競技中止を指示します。異議は一切認めません。
  • 主催者が表示するものを除き、広告目的で企業名や商品名等を意味する図案及び商標等を身に着けたり、表示して参加することはできません。
  • 下記に仮装についてのイメージイラストや禁止例を掲載してますので詳しくはそちらをご確認ください。

(※この記事の下部にリンク先を置いています。)

 

ーーーここまでーーー

 

・・・となっています。

 

私たち仮装ランナーにとってはマラソン大会は「折角の舞台だから」と思っている方もいれば、私のように「自分たちが仮装して走ることで、微々たるものでも大会を盛り上げる事に貢献したい。」と思っている方もいると思います。

 

しかしそれは「大会レギュレーションを確認して履行する事」がまず前提なのかなー、と最近は思うようになりました。

レギュレーションを逸脱した結果、他のランナーに迷惑をかけてしまったら、ますます我々のようなランナーの立場が危うくなってしまいますからね。w

 

なので、この大会に参加して仮装のパフォーマンスを考えている方は、一度「仮装等についての注意事項」の部分を熟読された上で、考えて頂ければと思っています。

 

もし、今回私がエントリーした結果当選して、参戦することになった場合は・・・

 

普通の服装で走りたいと思います。w
(*^^)v

 

 

「福岡マラソン2022の仮装等についての注意事項」については➡コチラ。

(※説明イラストはかわいいですけど、書いてあることは「じゃあどんな仮装が出来るの?」というくらいキビシイです。w)

 

「福岡マラソン」の大会HPは➡コチラ。

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村