スポンサーリンク
こんにちは、ヘル兄Rです。

 

この記事を書いているこの時なのですが、ちょとドキドキしておりまして。

 

この日の午前中に時間帯希望をしている荷物があるのです。

 

母上が仕事から帰ってきて、家に戻った時にブッキングするとちょっと面倒くさい・・・。

 

しかし、うちによく配達に来る飛○の配達さん(下請けさん?)は・・・

 

何度か時間帯希望したことがあるけれど、その時間帯に持ってこない事がよくある。w
(;・∀・)

 

まあ、宅急便も大変な仕事なので、なかなか時間帯通りに来れない場合があるのは十分承知してますが・・・

「その時間帯にしかいない」って方も多いでしょうし、私みたいに「この時間帯に受け取らないといろいろ面倒」って客もいますので・・・・

そんな私は面倒くさい客なのかもしれませんが。w

 

なんて書いていたら、荷物今届きました。
(∩´∀`)∩

 

 

え?どんな荷物が来たのかって?

 

コレです。w

(※画像は拾い物です。)

いかがわしい荷物を想像した方、ごめんなさいねッ💓w
(〃ノωノ)

 

 

・・・っと長くなった、本題に入ります。w

 

 

タイトルに記していますが・・・

 

 

「第36回青島太平洋マラソン2022」の大会HPが更新されています。

 

まだディザーサイト的な感じの更新ですが、今回掲載されている情報を抜粋して記載します。

 

ーーーここからーーー

開催日:2022年12月11日(日)

種目:フルマラソンのみ

定員:10,500人

制限時間:6時間20分(※途中関門あり)

参加料:11,800円

エントリー方法:インターネット(パソコン、スマホ等)

エントリー方式:先着順

受付期間:2022年6月16日(木)20:00~6月30日(木)23:59まで

※大会要項・募集要項の詳細は6月1日(水)に発表する予定

ーーーここまでーーー

 

・・・となっています。

 

この大会は、昨年感染症対策を施して開催された数少ない大会の一つです。

今年の秋季以降の新型コロナ陽性者の状況が、どのような状況になるかは今現在では見通しは立ちませんが、昨年の開催実績もあることから、今年も開催される可能性は高いと思います。

あと昨年開催されているということは、昨年の大会中止に伴う参加予定だったランナーに対する「優先枠」がないという見方も出来ますし、先着順でもあるのでエントリーが集中する可能性があるかもわかりません。

 

私も参加してみたい大会ではありますが、私の住んでいる場所からは、ちょっと移動距離が長いなーってのがネック。w

 

あと福岡マラソンの抽選結果がもう少し早ければなぁ・・・

当たらんやろけど。w

 

 

いずれしても要検討ですね!!

 

「青島太平洋マラソン」の大会HPは➡コチラ。

 

ではでは。(‘ω’)ノ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村