スポンサーリンク
こんばんは、ヘル兄Rです。

 

この記事を作成したこの日ですが、関東甲信が梅雨入りしたと発表がありました。

でも、関東甲信より南にあたる地方でも、梅雨入りしていない地域はまだまだあるんですよね。w

 

もちろん、私が住んでいる九州北部地方もまだ梅雨入りしていません。

 

また、忘れられたように一番最後にならんやろね。w

(⇧実はコレ、梅雨入りあるある。w)

 

 

本題に入ります。

 

 

タイトルにも記してますが・・・

 

 

「2022長崎ベイサイドマラソン&ウォーク」に関して動きがありました。

 

 

情報ソースは大会公式HPです。

 

内容は短いですが、今回大会HPに掲載された内容を掲載いたします。

 

ー--ここからー--

 

2022長崎ベイサイドマラソンについて
2022長崎ベイサイドマラソンは
11月下旬の開催に向けて準備中です

詳細が決まり次第お知らせいたしますので、
もうしばらくお待ちください。

 

ー--ここまでー--

 

・・・となっています。

 

長崎県民の私としては、待望の長崎県本土のマラソン大会の情報です。

 

長崎県と言えば・・・

 

 

「坂」

 

 

・・・って、イメージをされる方もいらっしゃると思います。

 

実際、この大会でも坂道が我々の前に立ちはだかるのですが・・・

 

 

「コレ?試走した?」(。´・ω・)?

 

 

・・・ってくらい急な坂を上ったり、下ったりするので、五島のマラソン大会ほどではありませんが、かなり「M」なコースです。w

この大会はハーフマラソンですが(2022年大会はどうなるかわかりませんが)この大会がデビュー戦ならマラソンを嫌いになって、やめてしまう人もいるのではなかろうかという程の結構過酷なコース。w

(⇧褒めています、念のため。)

 

しかしながら、女神大橋から長崎市内を望む景色や、世界遺産見れたり等、長崎市特有の趣向をこらしたコース作りがされていると思います。

 

興味がある方は是非、情報をお待ちいただければと思います。

 

 

「長崎ベイサイドマラソン&ウォーク」の大会公式HPは➡コチラ。

(HPの情報はまだ2019年大会の内容です。)

 

 

この大会についても続報が入りましたら、このサイトでもお伝えしていきます。

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村