スポンサーリンク

こんばんは、Dr.ヘル兄です。

今日の晩は私の住んでいるところはなんか雷雨になっています。
雷は比較的遠いみたいですが、寝ようとするころに発生する雷ってなんか嫌ですね。(^_^;)

それでは表題の件まいります。

PGウイングガンダムゼロカスタム(以下ゼロカスタム)作成中であります。

ホントはHGインパルスの仕上げをしたいのですが、なかなかやろうとする時に天候に恵まれません。
(*´Д`)

現在の作業進捗状況は・・・

腕のフレームを組み上げました。

14699785_907976579334528_1233894471_n

ここで皆様に訴えたいのは、説明書通りに組んだら、このようにフレームのみの状態にはなりません。
そしてこの状態から腕部の場合、装甲を装着する前にビス止めを外す作業が必要となり、場合によっては部品が破損する可能性がないともいえません。ですので、これからこのキットを作ろうとされる方はご注意を。

数年前にPGのRX-78-2を制作した際に、このウイングゼロより部品数が多く、組んでも組んでもなかなかたどり着かないイメージがありましたが、このキットはそこまではない感じがします。

今回の腕部でも片方を組み上げてしまえば、もう片方はスムーズに組めます・・・っても、1時間近くはかかりましたが・・・。(^_^;)

14741716_908741675924685_993741823_n

二日で腕フレーム2本、これは早いのか?遅いのか?(笑)

関節部のシリンダー可動も相変わらずいい感じです。(^-^)

image1-2

あ、でもちょっと見えにくいですね。(^-^)

ただ、今回の制作過程として、プラ以外のパーツが多いので、なるべく塗装はしないという風に考えてましたが、今回作ったフレームもプラが殆どなく、ABSが殆どです。そしてシリンダーのメッキパーツ・・・

・・・やはり、塗装は見送るべきか・・・?

へなちょこ弱虫モデラーの私はついつい、そのように考えてしまうのでした。(笑)

 

つづく。

 

ではでは。(‘ω’)ノ


にほんブログ村 スポンサーリンク