スポンサーリンク

この物語は殆どもう「プロの独身」と化している私が「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、ベルセルクのガッツのようにもがき、あがき、戦う、冴えない40代男の物語である・・・ってのは言い過ぎ。(笑)

 

前回を読まれる方は⇨コチラ
もし「なんやろコレ?最初はどがん話やろか?」って感じで最初から読んで見たい方は⇨コチラ。

 

またしても、懲りずに婚活に行ってまいりました。

・・・と言いますか、とにかく数を撃たないとこの年齢ではどうしようもないので、ガンダムOOの二代目ロックオンのように乱れ撃ちたいと思います。(笑)

前回行ったのは、12月4日に長崎市内の某ホテルで行われたイベントでした。

この日の会場は日曜日で色々予約が入っていたのか、少しあわただしい感じでした。

長崎市内から私が住んでいるところはかなり距離があるので、少し早めに出発したが、意外と早くホテルには到着し、会場入りしたのも私が1番でした。
今のうちに書けるだけプロフィールカードの内容を書いておく。

1人また1人と会場入りし、最終的には男性8名、女性6名でイベント開始。

最初の男性がその都度席を変わるローテーショントークは2分。

司会の方曰く、「第一印象は15秒で決まると言われています。」と話されましたが・・・

・・・15秒で第一印象は決まっても、2分ではその人の事はなんもわからんのでは?

っと毎回、思ってしまいます。

実際、私も相手の容姿と趣味やお仕事以外はほとんどわからずじまいです。
(*_*;

まあ、15秒で印象が決まるのなら、私はいつも負け戦ですがね。(笑)

話していて感じたのは、女性の方の住んでいるところに長崎市内が少なかったのだけれど、やはり私が住んでいる場所は「遠い」と思われているようで、その話で2分のうちの半分以上を使ってしまっている感じ。
(*_*;
相変わらず、長崎市内はアウェーである。(笑)

そんな中、女性の中に昔一度婚活イベントで会ったことある方がいました。
「あれからどうですか~?」なんて話をするも、あれからどうもなってないから、お互いがここにいるという現実があるのであった。(笑)

6人の方と話を終え、第一印象をカードに記入し、司会者さんに渡す。
今回私は3人の方を記入。

数分し、第一印象カードが帰ってくる。
第一印象で女性二人から好印象を得る。\(◎o◎)/!
でも、お互い好印象はなし。

しかしこれをうまく使わねば。

今度は3分×4回のフリートークで、3分ごとに男性が好きなところに席を移動して話す時間。

3分×4回って、なんかボクシングみたいだ。(笑)

ケーキがその時出されたが、3分なんて時間が足りずに、とてもじゃないけど食べている暇はない。
(*_*;

そんなこんなでフリートークも終わり、最終的な印象を記入することに。

最大5名まで記入可能でしたが、今回4人記入する。

すると、4人目に記入した方と、カップリングとなる。(≧◇≦)

その人は過去に一度イベントであった方でした。
今後の連絡をどうするかと話しているうちに、ご飯を食べに行こうかという話になる。
まさかそうなるとは想定もしていなかったので、車内を速攻で片づけて、その方を乗せお店に行き、夕飯をいっしょにたべる。

「では、後日また連絡しますね。」と、その日は別れて、その後数日に渡り何回か連絡を取るも、次に会う日を約束する間もなく相手から連絡が来なくなる・・・。

はあ、今回もダメか・・・。(*´Д`)

今年行けるならあと一回くらい・・・今年はそれに賭けますか。

 

ではでは。(‘ω’)ノ


にほんブログ村 スポンサーリンク