スポンサーリンク
#6の続きです。
前の話をお読みになる方はコチラ。

今回は・・・

この区間の話です。

展望台がある上山公園にアルコン一行は到着。

ちなみにこの上山公園は・・・

面積120.3haの諫早市で最も大きな公園とのことで、自然が豊かに保存されています。
東側登山口にはつつじ1万本が植栽され、つつじ祭り期間中は人でにぎわうとのこと。
公園山頂のやぐら型展望所からは有明海から大村湾まで見渡すことが出来る。

この説明からすれば・・・

この山自体が自然公園ってことになるんですね。

ちょっと木の枝に隠れていますが、展望所がコチラ。

早速、上ってみます。

展望所は既にアルコン参加者でごったがえしていました。

なかなか景色が良く、諫早市街が一望できます。

これは夜に来たら、夜景がキレイなのではなかろうか?

そして雲仙の山々も見えます。

ここで何名かからシャッターマンを依頼され何枚か撮る。

私、なんでかわからないんですが、旅行の行先でカメラのシャッターを頼まれることが多いのです。
(*_*;

そして、いっしょに写真入りませんか?と言われ、写真にも入らせて頂きました。
(*^-^*)

出発の時間となり、今度は山を下るコースを進む。

下りになったこともあってか、気持ち全体的にペースが早くなったように感じる。

木陰が心地よくで、快適な環境で歩けています。

誰かから、あちこちで写真を撮る私を見て「風景の写真撮るの好きなんですか?」と聞かれる。

「せっかくなんで色々撮っておこうと思いましてねー、SNSにも載せるし。」と答えたのですが、

多分、今回の記事、見る人が見れば、私の正体がばれるかもしれないなあ・・・。(笑)

まあ、そんな私を探すようなマニアックな趣向の方はいないと思いますが。(笑)

この辺りから、長崎から来られた女性の方と旅行とかの話題でちょっと話が弾む。
私もこのイベントのちょうど一週間前に台湾に行っていたので、そのことを話したりしてみる。

今思えば、ちょっとしゃべり過ぎたかもしれませんが。(笑)

山を下り終え、木立のエリアを抜けるとトランスコスモススタジアムの真裏に到着。

しばらく山の中だったからか、日差しがちょっと強く感じる。
( ;´Д`)

後ろを振り返ると、上山公園(愛宕山?)が、ここに上ったんだなーとちょっと感慨深い。

ここまで来たなら、ゴールはもうすぐ。

しかし、今回はゴールのあとが問題です。(笑)

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村
にほんブログ村 スポンサーリンク