スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

ここ最近は暑かったり、寒かったり、秋雨前線で雨が長引いたり、週末には台風が懸念されたりと、天候が色々ですね。
( ;´Д`)

こんな時こそ体調には注意しなければですね。

 

本題に入ります。

今回は、見る人によっては・・・

今、これのレビューかい。

って言われるかもしれませんが、やっと手に入ったのでご紹介します。

EXCEED MODEL  ZAKU HEAD MS-06S シャア専用ザクⅡです。

これは「台湾旅行録RE:2017」でもご紹介しましたが、台湾に旅行した際に、現地の知り合いの劉さんからプレゼントとして頂いたものです。

前にもこのサイトで色々書いてますが、このザクヘッド・・・

メチャクチャ欲しかったんです。(笑)

私の住んでいる地区には置いてないし、通販でも割高になってるし、なかなか手が届かなかったんです。

まさか外国で手に入るなんて思ってもみませんでしたが。
( ;´Д`)

ちなみに日本ではガチャで買えば500円ですが、台湾は確か200元(日本円で約800円)でした。

このような形で出てきます。

横には「MS-06S ZAKUⅡ」の文字が

ひっくり返すとこんな感じです。

グレー色のカバーにジオン公国章の刻印が。

台湾で入手したからか、中身には部品や説明書の他に、海外用の注意書きや問い合わせ先が書かれている用紙が入っていました。

部品類はこんな感じです。

横に「MS-06S ZAKUⅡ」の文字が入っているピンク色の部品と、ジオン公国章が入っているグレーの部品は組み立てには使いません。

まずは動力パイプを作ります。

この様に3つの部品に分かれています。

組んだらこうなります。

部品の組みあがりの精度が高く、パッと見ではどこで分割されてるのかわからないです。

続いて頭部を組み立てます。

この状態で収納されてますが・・・

ここまで変形させます。

このまま「赤い旧ザク」でも行けそうな雰囲気。(笑)

そしてモノアイユニット、モノアイカバー(透明部分)頭部カバー、動力パイプを取り付けて組みあがったのはコチラ。

なんでしょうかこのクオリティは。(笑)

正面から

後ろから

左側頭部には、シャアのパーソナルマーク等がタンポ印刷されています。

頭部カバー&モノアイカバー開閉可能です。

何でしょうかこのリアルさは。(笑)

存在感ハンパないです。

大きさ的には1/48くらいはあるのかなあ?もっと大きいかな?

全体的に適度にパネルラインが入っていて、スミ入れも映えしそうですし、汚しなんかも似合いそうです。
なんかこう、そのまま飾ってもいいんですが、なんか加工したくなる衝動にかられる方も多いのではないでしょうか?(笑)

特に、電飾加工をされる方は多いんじゃないかなあ?

第二弾も登場しているようですので、店頭などで見かけられた方は是非ガチャを回して手に取ってみてください。
ホント、ガチャもここまで来たか・・・と驚嘆する事間違いなしです。

第二弾・・・近所にはないだろなぁ・・・。
( ;´Д`)

以上、EXCEED MODEL  ZAKU HEAD MS-06S シャア専用ザクⅡでしたッ!!

ではでは(”ω”)ノ

・・・って、ホント久々にホビー系の記事書いたなあ。(笑)


にほんブログ村 スポンサーリンク