スポンサーリンク
第9話からの続きです。
前回の話を読まれる方はコチラ。

「2017長崎ベイサイドマラソンに参戦」が絶賛(?)公開中っではありますが、ちょっと素材が不足してて探している最中ですので、今日はこの話を。

ハーフマラソンを完走し、疲労の色が出始めたヘル兄R。

12時過ぎにとりあえずマラソン大会会場を離れて、駐車場に戻る事にしました。

15:15分から「ながさきめぐりあい」フィルさんの開催する婚活イベントがあるのだけど、ちょっと時間に余裕があったのでひと眠り・・・

 

 

 

「!?」

 

と思って飛び起きる。

 

うわ!14時20分を過ぎている!!
(@ ̄□ ̄@;)!!

 

婚活イベントの開催まで1時間を切っている!!

 

これでは当初に予定していた、ネカフェで汗を流す時間もない。

 

この日は寒くてレース時には思ったほどは汗はかいてはいなかったのだけど、とりあえずデオドラントシート身体を拭く。

冷感使用のシートだったため、一気に身体が寒くなる。
((+_+))

 

髪はマスクを被っていたのでぺちゃんこ。
もうこれはどうにもならん。(笑)

 

車の後部座席に乗り換えて、40代オッサンの生着替えが始まる。(笑)

 

途中、掃除のスタッフさんがやって来て、上を着替えて、下のデニムを着ようとした時に、掃除のおばちゃんと目が合う。
会釈したら、おばちゃんも会釈・・・

 

 

・・・どうやら察してくれたようだ。(笑)

 

 

着替えを済ませ、徒歩で会場まで向かう。

会場手前で、部分白髪染めを車に忘れた事に気づく。
周辺に白髪染めを売っている店がなかったので、コンビニでマッキーを購入し白髪を強引に染めよう・・・と思ったが、ちょっと効果が薄い・・・。

会場に到着。

 

 

この日のイベントは13:30頃からあらかじめメイク講座のイベントを受講している女性と、15:15に招集される男性とのトークイベント。

 

私が来た時には既に殆どの男性はそろっていました。

みんな、私よりも若く、全然イケメンな方々が臨戦態勢で待っていた。(下の写真はイメージです。(笑))

私も着席してプロフィール用紙に記入すると、女性陣が入室。

 

男性は8名に対し、女性は5名。

 

女性5名のうち1名は過去に会ったことがある方だが、向こうは多分忘れているであろう。(笑)

 

メイク講座を終えた女性陣は華やかな雰囲気になっている。

 

主催者側の説明があり、ローテーショントークがスタート。

1回あたりの持ち時間は3分。

ホント久々のイベント参加なので、少し緊張する私。(笑)

男性は女性が少ないので実質3回の休憩がある。

 

その休憩の際に正面にデカい鏡があって、自分の顔を見て・・・

「あー、今日はマラソンで疲れているせいか、あの人に顔が似てるなー。」

なんて思いながら休憩。

 

そして1回目のローテーショントークは終了。

その後はお茶とケーキを食べながら、自分が座っているテーブルの人たちと歓談する。

しばらくすると主催者側が「ハリーホッパー」という、飛び跳ねるバッタのおもちゃを使ったゲームを用意してくれていて、それが結構面白くって盛り上がる。
(*^-^*)

 

ハリーホッパーってこういうゲームです。コチラを御覧ください。

 

その後2回目のローテーショントークが始まり、これで話せるチャンスは最後となる。

・シーカヤックに興味があると言われた方。
・自然分野の仕事でホントは働きたかったという方。
・実家が結構私の住んでいる場所と近かった方。
・・・スンマセン、あとのお二人は何を話したかちょっとうろ覚えです。

m(__)m

トーク終了後成果としては、連絡先を互いに交換した人が1名、こちらから連絡先を渡した人が2名。

イベント終了後、今日は私はとにかく帰る事に。

 

ハーフを走ったあとだからか、結構疲労の色が増してきた。
(*_*;

 

その帰りの際に、パーティー主催者に・・・

 

「立憲民主党の枝野代表に似てますよね?」

 

と言われる。

確かに、今日は顔が疲れているのか、髪がぺしゃんこだからか、自分で言うのもなんですがよく似ている。(笑)

 

「やはり言われたか・・・」と思いながら帰路に付く。

 

 

その後なのですが、連絡が取れているのは「おたがいに連絡先を交換し合った方のみ」です。
( ;´Д`)

 

 

つまりはこういう時って・・・

 

 

連絡先を渡すだけではなく、連絡先を交換するところまで持って行く。

 

 

のが大事なんだなあと、思いました。

 

確かに渡しただけじゃ、相手が「連絡しなくてもいいや」って思ったら、それで終わっちゃいますもんね。

今まで連絡先を渡して連絡が来ないのも、そういう事なのかもしれません。

 

もう少し前に踏み込めるように頑張らなければならないなぁ、と思ったヘル兄Rでありました。

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ
<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク