スポンサーリンク
第13話の続きです。
前回を読まれる方はコチラ。

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「無敵超人ザンボット3」の神ファミリーのように抗い続ける、冴えない40代男の物語

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

前回、4カ月ぶりの婚活アプリの「業者」を撃退した、ヘル兄R。

以前この「守りし者への道」でも長崎ベイサイドマラソンに参戦したときに大会終了後に婚活イベントに行ったことをご紹介したと思うのですが、この時に「連絡を交換できた方」と時々連絡を続けていたのですが・・・

先日、その方と食事に行ってまいりました。
(*^-^*)

やり取りしている中で、「一度は飯食べるか、お茶をしながら話をしてみないとなー。」と思い、その方に提案してみたら、快諾して頂き、実現することに。

その方と会った日、私は本職が夜勤明けでして、とりあえず2時間半くらい仮眠させてもらって、雲仙市の某食堂で食事をすることに。

なぜ、食堂なのか・・・?

それは相手の方が「カキフライ」を食べたかったからです。(笑)

さらにその日、その食堂がある場所の周辺は、マラソン大会が開催されていてなんとなく慌しい。

食堂の駐車場で待ち合わせをして、お店へ向かう。

13時過ぎに入店したが、お昼時の混雑はまだ続いていて、10分程待つことに。

順番がまわってきて、店内へ。

ちょうど個室が空いていた。

相手は予告通りカキフライ定食を注文し、私はとんかつ定食を注文。

美味しそうでしょ?この写真でおそらく地元の方はどこで食事したかわかるかと。(笑)

最初は私は決して話が上手な方ではないので、うまく会話が進むであろうかと思いましたが・・・

意外と会話が出来た様な気がする。

相手の方は私よりも10歳年下なのですが、おたがいの趣味とかの話題が多かった気がします。

それと、店内のBGMが何故か・・・

80年代~90年代のヒットソング集的な内容でして、話の途中で「この曲懐かしいですね」みたいな話になり、会話を助けてくれました。

その中で、今度はお互いの友人を連れて飲み会をしようという話になり、今後その企画も寝る事に。

収穫あったぜ!!けんジョヴィ氏!!

1時間40分程滞在し、帰ろうとしたその時・・・

ある曲が流れる。

その瞬間私は・・・

「あー!このきょ・・・」

と、ある事を言いそうなり、やめる。(笑)

相手の方は「?」とこっちを向き、私は「いや、気のせい。」と答える。

ホントは・・・

「あー!この曲、キター!!」

・・・と言いそうになっていた。

その曲とは・・・

劇場版・超時空要塞マクロスの主題歌(挿入歌?)

「愛・おぼえていますか」

私にとっては超名曲なのだが、相手は全く無反応で知らなかったようだ。
( ;´Д`)

この曲もある意味で80年代を代表する曲、流れても不思議ではないが・・・

危なかった・・・。(笑)

今日は趣味の話を中心にしたものの・・・

私のダークサイド(オタクな面)はまだ話をしていない。(笑)

まあ、まだそれはいいか。

とりあえず飲み会が出来るように動こう。

そして他の可能性も探ろう。

色んな意見はあるかもしれませんが、ひとつだけの可能性に頼ると、今までと同じで消えてしまうかもしれないからね・・・。

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

 

<

にほんブログ村

婚活ランキング
スポンサーリンク