スポンサーリンク

こんばんは、ヘル兄Rです。

2018年も始まりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私はと言いますと、正月早々、本職が夜勤でして、帰ったら怒涛の様に眠いのですが、なんか正月だからかなかなか寝る暇がなくて上に、忙しくて年賀状も作ってなかったので、年賀状作りに追われておりました。(笑)

ホントは色々やる事がありまして、ライティングの記事も締め切りが・・・
( TДT)ゴメンヨー

ちょっと眠くて体力の限界ぽいので、今日は早めに寝たいと思います。
m(__)m

 

って、寝る前に本題に入りますね。

今日は、コチラを紹介します。

アルティメットルミナス第5弾の・・・

ウルトラマンタロウ

・・・のみをご紹介します。(笑)

え?コスモスがいないって?

この間行ったヨドバシハカタで見つけたものの、売り切れ寸前で2個しか入ってなくて、当たったのがタロウさんとガスタンクだけだったからです。
(;’∀’)

ではウルトラマンタロウです。

ちょっと写真が暗いですが、ルミナスユニットを組み込んだ時に光ってるのがわかるように今回は試験的にこうしてます。

・・・っても、差別化して明るくしなさいって話ですが。
(;’∀’)

前から

後ろから

手足のパーツ等細かな分割がされていいますが、背部のルミナスユニットを入れるフタはしょうがないかもですね。

組みやすかったですが、胴体に左腕を付ける部分がかなり硬かったですね。

ルミナスユニットを入れてみました。

光っているのは両目、額のグリーンのランプ、胸のカラータイマーです。

正面から

顔のアップ

しかし、タロウ、セブン等は黒目の場所で印象が変わりますね。

コレについては個体差が結構あるかもしれません。

でも、ウチのタロウさんはよか男と思います。(笑)

別の角度から。

全体的な色も劇中のスーツの質感が出てていい感じだと思います。

最後にガスタンク。

コレは前回のガスタンクを入手した時の写真ですが、やはり裏側を黒などで塗って、光の漏れを少なくした方がいいような気がします。

以上、アルティメットルミナスのウルトラマンタロウでした。

CMでも「圧倒的な再現性」とうたってますが、今回もそれは健在で、劇中のイメージにかなり近いと思います。

しかし、このシリーズは光らせて立たせることが前提となっているからか、ポーズがどれも似た感じのようなものが多い気がします。

あまり冒険は出来ないのでしょうが、ちょっとここらで「おー、このポーズ来ましたか。」的なものが見たい気がしますね。

ではでは。(‘ω’)ノ

<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング
スポンサーリンク