ROUND1の続きです。
前の話をお読みになる方はコチラ。

第12回天草マラソン大会の受付を終えたヘル兄R。

宿泊先に着いた私は、5人分のマラソングッズを抱えながらフロントへ。

それを見た受付スタッフ。

「5名でご予約ですか?あと4名様は・・・?」

と私に尋ねる。

そりゃ一人にしては尋常じゃない荷物の多さなので、尋ねたくもなるかもね。
(*´Д`)

部屋に着いた。

天草マラソンの開催日が決まって、宿を探したものの、既にお手軽な金額の部屋がある宿は空いておらず、ちょっと割高ではあるけれどダブルの部屋に泊まる事に。

部屋に着いて、すぐ食事に出かける。

結局、簡単にすき家で済ませる。(笑)

宿に戻り翌日の準備を行う。

今回は会場の駐車場まで5分と掛からない場所にあるものの、朝早く出て駐車場を陣取る必要はあるので、結局6時には起きないといけないので、早々に寝ることに。

ダブルベッドひろーい。

でもなんだろ、この広いベッドに一人で寝るこの寂しさは・・・。
(´;ω;`)ウゥゥ

 

・・・夜が明ける。

この部屋のエアコンは調子が悪いのか、暖房があまり効かなかった。

昨日ほどではないけれど、寒い。
布団から出られない・・・。
(*´Д`)

そんな私の脳内で流れるBGMは・・・

「布団の中から出たくない。」by打首獄門同好会

ってぐらい、朝が冷えていた。(笑)

でも試練を越えて行かなくちゃいけなのいので、布団の中から出て、速攻支度して宿を出発。

いつもの駐車場は無事確保。

まだ会場は暗い。
時間があるので仲間が来るまで仮眠を取る。

夜明けととも周りは明るくなってきたけれど、今回は割とぐっすり寝れたかもしれない。

1時間半くらい経過したかな?参加メンバーのヨッシーから連絡があって、天草市民センターに着いたとの連絡が入る。

合流の為市民センターへ向かう際にに、途中ゴールである陸上競技場を通る。

屋台の準備が急ピッチで行われている。

市民センターに到着し、今回一緒走る仲間たちと合流する。

しかし、その時点でもうスタートまであと1時間となっていた。
急いで準備しなければ・・・!!
つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

にほんブログ村 スポンサーリンク