スポンサーリンク
ROUND7の続きです。
前回を読まれる方はコチラ。
吉野ケ里公園を通過し、第6関門へと急ぐ。

ここは吉野ケ里公園の折り返しで、吉野ケ里へ向かうランナーとすれ違うのだが、・・・

す、少ない・・・。
(;’∀’)

昨年に比べ、いかに今回の私のペースが遅いのかがわかる。
(>_<)

体調はというと依然として良くなく、先ほど食べたそうめんとぜんざいが胃の中から上がってこようとしている。

毎回エイドを楽しみにしているのに、今回はそれを食べるのもキツイとは・・・

しかし行かねばならない。

でもどこまで行けるか・・・。

と、思っていたら、

「ライガー!」と何人もの声援が。

その声援の主は・・・

折り返す前に通過した地元中学校の吹奏楽部の皆さんじゃないか!!

(写真は折り返し前の写真です。)

手を振りながら「ありがとう!」と声を出したが、体調不良であまり声を出せず、聞こえたかどうか・・・。

この声援に背中を押され、再び前に進む。

 

しばらく田畑と電信柱だらけの果てしなく感じる直線のコースが続く

特に今年は果てしなく感じる。
(;’∀’)

 

第6関門通過

気持ちだけ残り時間の余裕が増える。(笑)

 

給水所に到着。

ここには経口補水液「OS-1]がある。

胃の状態がホント良くなかったので飛びつく。(笑)

 

そしてまた、果てしないとも思えてしまうような直線が続く。

ホント、果てしない。(笑)

この辺りになると1km当たりのペースも9分台後半から10分台までペースダウンしていて、情けない話ですが、もはや「走っている体制をとって歩いている」といった格好になっていた。
(>_<)

写真で見るとホントどこまで続くのかって感じである。(笑)

 

29.7km付近の給水所に到着。

今年はゲットできたよ!!一口プッチンプリン!!

ってか、今の私のタイムでも貰えたってことは、それなりの個数を準備していたのでしょう。
企業努力に頭が下がります。

 

途中の小さな折り返しコースで最近あちこちで見るスパルタ軍団とすれ違う。
(ってか、向こうからすれば、私をあちこちで見るんでしょうけどね。(笑))

お互い声援を送る。(^-^)

 

30kmを通過。

昨年はこのあたりで「30kmの壁」的な疲労が出てきましたが・・・

今年の私は15km付近くらいから、そんなレベルの疲れが出てます。(笑)
(;’∀’)

途中沿道に、いろんな色の顔に笑顔が入った絵が何本も立っていて、こういうのもなんかうれしいですね。

例え、体調が悪くとも、なんか気持ちをホッコリとさせてくれます。
(^-^)

 

第7関門を通過。

昨年ヨッシーがレースを断念した場所で、3年前にアナさんが体調不良で倒れたのもこの関門の前後で、我々のチームには因縁の関門なのですが、なんとか通過。

しかし、身体的にはかなりヘロヘロで、走っていながら時々頭が「クラッ」として、バランスを崩しているのが自分でもわかります。

そして、今思えばこのあたりだったでしょうか。

後ろから・・・

「ライガー!あと少し!頑張りましょう!!」

と声を掛けられる。

余裕の表情で私を抜いていったその男性が背中には・・・

「ペースランナー 6時間30分」

のゼッケン。

ヤ、ヤバイ!!
(;゚Д゚)

しかし・・・

付いていく事が出来ない!!

なんとか食い下がろう走るが、どんどん差は開いていく。

そして、給水所が目の前に近づいたその時・・・

「関門閉鎖まであと1分30秒!!」

のアナウンスが!!
Σ( ̄□ ̄|||)

まずい!このままでは・・・

その時、私は頭の中である単語を叫ぶ。

そう、ここぞという時に力を出すための、脳内で叫ぶ単語・・・。

それは・・・

トランザム!!(笑)

(⇧機動戦士ガンダムOO参照)

しかし、間に合うか!?
つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。
<

にほんブログ村

スポンサーリンク