スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続ける、冴えない40代半ばの男の物語・・・

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

前回、婚活アプリで知り合ったツインテさん(これからの便宜上こう呼称することにしました。今までの記事も若干呼称部分を変更しています。)と会うことになり、あまりにも早すぎる色んなことの確認で、テンパってしまった私ことヘル兄R。

 

その後、ツインテさんからは連絡が来なくなってしまった。

 

何がいけなかったのか?

 

と、ちょっと振り返ってみて考えてみる。

 

その場での対応がいけなかったのか?

先約とはいえ、ツインテさんと会った後に飲み会が入っていたので、それを優先したのがいけなかったのか?

車が汚かったのがいけなかったのか?(掃除しとけよ)

車内の会話がいけなかったのか?

車のBGMがいけなかったのか?(何故かその時Perfumeの曲ばかり選んでいた我がiPod。ww)

 

考えるとキリがない。
(;’∀’)

 

でも、単純に考えると・・・

 

あの場での対応、態度に不満があったことはほぼ間違いはないと思う。

 

ココは、謝るべき・・・。

 

と考えてしまいがちだけれど・・・

 

「この局面で謝られるのは好きではない」っていう女性は結構多いと思う。(当社比ww)

 

でもこういう時って・・・

 

男性はほぼ「謝る」の一択しか残されていない。

 

・・・と、思うのは私だけだろか?

 

自分なりに面と向かって謝るか、会話の中にさらりと謝るかはその人によって違うとは思うのだけれど、なんらかの形によって謝っている事には変わりはないと思うのです。

 

んで、今回。

 

 

連絡は取れないかもしれないが、ダメもとでしっかり謝ってみることにした。

 

現在のところ、LINEは連絡が来ないどころか、こちらから送ったメッセージが既読になっていない。

これはブロックの可能性すらある。
(;’∀’)

 

何か連絡を取る手段はないのかなー・・・

 

考えていたら・・・

 

ん?

 

「てぃきぃぃぃぃぃんっ!!」(ニュータイプの眉間の稲妻の音ww)

 

もしかしたら婚活アプリのメッセージ機能が使えるかもしれないッ!!

 

婚活アプリを開いてツインテさんのプロフを見てみる。

 

地味ではあるが、更新がされている。

 

 

なんとかいけそうだ!!

 

 

・・・と思ったら、LINEの通知が入る。
(;・∀・)

 

それは友人からの合コンのお誘いの連絡だった。

 

つづく。
つづきを読まれる方はコチラ。

 


にほんブログ村 スポンサーリンク