スポンサーリンク

 

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(所説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、「ウルトラマンジード」の星雲荘の仲間たちのように、運命をひっくり返そうと抗い続け、誰かの「守りし者」(パートナーのことね)となるために奮闘する、冴えない40代半ばの男の物語・・・

 

・・・なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

この話は何ぞや?もし「最初から読んで見てもいいかも?」って方は⇨コチラ。

(でもあんまり面白くないかもしれませんが・・・。(^_^;))

 

 

ツインテさんとデートの約束をしてたけど、日程を決めようとした際に、LINEのやり取りの最中にケンカのようになってしまった(ってもほぼ一方的ですが。)ヘル兄R。

 

 

その後、連絡が来るのもまばらになってしまう。

 

 

 

そんなこんなで数日経過した中、ツインテさんがいきなりこう質問して来た。

 

ツインテさん「連絡ちょこちょこくるけど、その前に何か私に対して言う事があるんじゃないですか?」

 

彼女が何を訴えているかはちょっとわかる気がするのだけれど、あえて聞いてみた。

 

私「言う事・・・?」

 

ツインテさん「なければ連絡しないでください。」

おそらくはまだ彼女はこの間の事で怒っている様子。

 

しかし何に対して怒ってるのかが全く判明しない。

 

今の段階ではとにかく「謝れ」と言っている様にも感じ取れたので・・・

 

 

私「「ごめんなさい」って言えばいいのかな?」

 

と言うと・・・

 

 

ツインテさん「そういうのがキライ」

 

「そういうのがキライ」って言われても、この様なやり取りは今回初めてなのだけど・・・
(;’∀’)

それに、個人的には今回の件は私にはあまり落ち度はないし、「ケンカは両成敗で歩み寄りが大事」と思っているので・・・

 

私「こういうときはお互い様なのでは?」

 

 

と提案すると・・・

 

 

ツインテさん「じゃあ連絡してこないでブロックするから。」

 

・・・全くこちらの意見を聞き入れようとする様子がない。
(ーー;)

意見色々あるかもわかりませんが、私もこちらにそれほど落ち度がない事について、全面的に謝る程の寛容な性格ではありません。

 

私「今回の件については、私はそれほど悪くないと思うんだけど、相容れないなら仕方がない。」

そして、結構今までのやり取りで、私もストレスがあったのか、ついつい・・・

 

 私「いろいろと世話になったね。」

 

と、言ってしまったのでした。
(^_^;)
(今、思うとちょっと大人げなかったかな?と思っています。)

 

そして、これを最後に完全に音信は途絶える事になりました。

 

 

 

翌日、再度婚活アプリの活動を再開しようとアプリを開く。

 

もう連絡を取ろうとは思わないけれど、ツインテさんのプロフをちょっと覗いてみる。

 

 

そこには

 

 

「活動を再開します。」

 

 

の文字と、変更されたプロフがあった。

 

 

つまりは「私を見切って次の出会いを探す。」と言う意味なのでしょう。

 

 

形はどうあれ・・・

 

ツインテさんが、婚活アプリの活動を控えて、私の為に結構な時間と手間を割いてくれたのだなーと感じ、それはありがたい事だと思いました。

 

 

 

今思えば、西日本が大雨で大変な頃に出会い、台風が接近し過ぎ去った頃にお別れとりなり、ホント名実共に・・・

 

 

嵐のような人

 

 

・・・でした。ww

 

短期間で色んなことがありましたが、この短期間で「もうやり取りはしない。」ってレベルのギクシャク的な物に二度も発展しているので、今後長期的に見ても二人の関係はそう長くは続かないであろうことは、なんとなく予想出来ていたような気がします。

 

コレでよかったのだ、と今でも思っております。

 

 

しかし、この方には色んな事を教わったような気がします。

 

まず、こんな私でも、まだここまで頑張れる事が出来るのだなと感じました。

 

そして

 

いつ、何時、どんなシチュエーションになってもイイように、準備と心構えはしておかなければならない。

 

という事を教わった気がします。

 

 

つまり、アントニオ猪木氏の・・・

 

いつ、何時、誰の挑戦でも受ける!!

 

 

的な感じで準備しておかなければなならないなと感じました・・・って大げさかな。ww

 

まあ、私ももういい歳ですし、どんな恋愛の状況もスマートに対応出来るようにしないといけないよね。

 

ってとこでしょうね。

 

そういう意味では、ツインテさんにはホント感謝したいです。

 

ツインテさん、本当にありがとうございました。
m(__)m

 

是非、いい男性に巡り合えるように頑張って欲しいです。
(^^ゞ

 

でも・・・

 

結局、またチャンスを逃してしまいましたが、まだまだ下を見るわけにはいかないのです。

 

前向いて次に行きましょう!!

 

 

ってなわけで次回から、新章突入!!

 

って、今回ほど盛り上がるであろうか・・・。
(;’∀’)

 

 

 

そういえば、ツインテさんは私と同じ市に住んでるけど・・・

 

 

バッタリ会ったらどうするか・・・。
(;゚Д゚)

 

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

にほんブログ村 スポンサーリンク