スポンサーリンク

 

第53話の続きです。

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

 

この話は何ぞや?もし「最初から読んで見てもいいかも?」って方は⇨コチラ。

(でも、あんまり面白くないかもしれませんが・・・。(^_^;))

 

 

隣の市で行われた婚活イベントでLINEを交換していたダダさんから「食事に行きましょう」との連絡が届いたヘル兄R

 

 

・・・っていいますか、私から声をかけて、しばらくその事についてダダさんからも反応がなかったので、「やはりダメなのかな・・・?」と思った矢先のことで、正直びっくりしておりました。

 

LINEがちょっと面倒くさいというダダさん。

 

その日のうちに食事場所と時間を決めて、当日を待つことにしました。

 

さらにその日に話す話題がなくならないように、私はるべく当日まで連絡は取らないようにしました。

 

 

そして数日が過ぎ、食事当日。

 

 

9月に入って昼間の気温が下がってきているからか、だいぶ過ごしやすくなって来た。

冷房を入れなくても朝晩は寝苦しくなくなってきた。

 

 

そういえば、今日は何を話そうか。

 

 

確か食べる事が好きと言ってたなぁ・・・。

「私、たくさん食べるんで引きますよ。」とも言っていた。

 

私の記憶が確かなら、体型的にはとてもそのようには見えない。

 

 

映画も観に行くと言っていた。

でもどんなジャンルが好きなのかは聞いてなかった。

 

 

 

そう思いながら、ふと聞こえて来たFM長崎の「Spicy voxx」耳を傾ける。

 

 

今日は夜勤明けで、その意識がもうろうとしている中にこのラジオのジングルのボイスである・・・

 

 

「ズバイジーボッグス!!」

(※私にはこんな感じに聞こえるww)

 

 

 

は、ちょっと耳にはキツい・・・

 

 

 

 

アレ・・・?(。´・ω・)?

 

 

 

 

 

確か今日、夜勤明けだったよな、私・・・。

 

 

 

 

んで今、FM長崎のSpicy voxxがオンエアされているという事は・・・

 

 

 

 

ということは・・・?

 

 

 

 

 

ムムムッ!?

 

 

 

 

 

ぬあー!!!!16時軽く過ぎてるやんけー!!!!!
\(◎o◎)/!

 

不覚ッッ!!こんな大事な時に、寝過ごしてしまったのだッッッ!!!
Σ( ̄□ ̄|||)

 

⇧時計の時間を見てビビるヘル兄Rの図。ww

 

約束の時間は18時に隣の市にある某カレー屋さんに待ち合わせである。

 

でもダダさんは勤め先からその待ち合わせ場所は比較的近いので、17時30分過ぎには着くであろうと言っていた。

 

 

やばい、急がねば!!!

 

 

もはやこうなってしまっては「Spicy voxx」の名コンビであるパーソナリティのDJマーク氏と平川歩美さんの軽快でスマートなトークに耳を傾ける余裕はない。ww

 

身支度を早急に整え出発する。

 

「今日はどんな話をすればいいだろうか?」と気が急いでいる私の乗せて、三代目流星号は隣の市へと向かう。

 

 

しかし、今回の食事で本当に大変なのは、会って話すことではない事を、ヘル兄Rはこの時はまだ知る由もなかったのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク