スポンサーリンク

 

ROUND6からの続きです。
前回の話を読まれる方は⇨コチラ
もしこの記事を最初から読んでみたい方と、今回のレースレポについての特記事項を確認したい方は⇨コチラ

 

 

第1収容関門を突破した私。

 

 

そういえば、けんジョヴィはいつの間にか遥か前方に行ってしまったなぁ・・・

 

 

なんて思ったら、後ろから現れてビックリ。
(゚д゚)!

 

 

どうやら途中でトイレに駆け込んだようで、そのトイレで結構待つ羽目になったのだとか。

 

 

しかし、それでも私に追いつき、そしてまた追い抜いていく・・・

 

 

やはり、けんジョヴィはスゴイのだ。

 

 

みなさん「オメーが遅いんじゃ。」って言ってはダ・メ・よ♥

 

 

 

今大会最初のエイドに到着。

ココでは水とアクエリアスが配られます。

ボランティアスタッフの方がテキパキとコップに液体を注いで並べています。

この方々の働きがなければ、私達は到底ゴールまでたどり着けません。

ホント、いつもボランティアスタッフの皆様には感謝しかありません。
m(__)m

 

 

あ、ここで私のマラソン大会でも3つの決め事をご紹介。

 

1.エイドやケアポイント付近、及び写真を撮る時を除いては極力走る。
2.声援には必ず応え、掌底(ハイタッチ)の手が差し伸べられたら、老若男女問わず掌底(ハイタッチ)をお見舞する。ww
3.マスクを脱ぎたくなったらリタイアする。

 

以上の個人的な鉄の掟を胸に秘めながら、いつも大会に臨んでおります。ww

 

 

水分を補給し走っていると、どう見ても異形なランナーを見かける。

 

 

バンブルビーだ!!

しかもゼッケンに「バンブルビー」って書いてある!!

 

なんか羨ましい。ww
(*´ω`)

 

しかし凄いなあ・・・コレで走るのOKなら、私もマスクの目と口は開けなかったのになあ・・・。

でも、これは完走は大変でしょう、頑張ってもらいたいです。

 

 

この辺りから徐々に密集も和らいできて、走りやすくなってくる。

 

 

マリナタウン海浜公園付近へ向かいます。

 

 

途中、こんなメッセージを貼っている方が。

一体なにが「マラソンから始まった」のか気になるところでしたが、私の人見知りな性格がでて話は出来ず。

 

これからは少し会話もしなければねー。
(;´Д`)

 

 

なんて思っていると・・・

 

 

 

マリノアシティ福岡が見えて来た!!

いつもは車でしか見ない風景が、こうして車道からランナー目線で走りながら見ると違った風景に見える事もあり、なかなか新鮮です。
(*´ω`)

 

コレもマラソン大会の醍醐味かも。

 

 

そんな風景を見ていると・・・

サメのぬいぐるみを頭にかぶった、はっぴ姿のランナーさんがいるけど・・・

 

スニーカーじゃなくてサンダルなのだが・・・
(;’∀’)

 

世の中には色んな人がいるもんだ・・・って私も人の事は言えないか。ww

 

 

しかし、今回のこの大会ですが、参加者が多いせいか・・・

どこの仮設トイレも混んでいる!!
(;’∀’)

 

前回の「さが桜マラソン2018」では体調が悪い上に「混んでいるトイレに並んでタイムロスしたために関門を突破出来なかった」という事があったので、今回は仮設トイレも多いのでなるべくトイレは混んでない場所で行う事にしてるので「並んでる」と思ったらスルー。ww

 

 

公園らしき場所の前を通ります。

風景が秋っぽくてなかなかいいです。

 

 

この辺りから、日差しが照って来て気温も上がってきました。

でも、第2のエイドでも給水しているので、問題なし!!

 

 

第2収容関門を突破。

今のところ体調は大丈夫、なかなか順調かも?

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク