スポンサーリンク

 

ROUND8からの続きです。
前回の話を読まれる方は⇨コチラ
もしこの記事を最初から読んでみたい方と、今回のレースレポについての特記事項を確認したい方は⇨コチラ

 

第3収容関門を突破したヘル兄R。

 

途中で福岡名物のひとつ、の看板が。

私には福岡に母方の親戚が何名かいまして、その親戚のおばちゃんが良くわが家にチロリアンを送ってくれていたが・・・

 

そーいえば、最近食べてないなぁ。
(;’∀’)

 

 

私は福岡には中心部と早良区以外は殆ど立ち寄らないので、ここら辺になってくると、どのあたりを走っているのかちょっとわからなくなってくる。

知らない道を走るのもまたマラソン大会のいいトコロ。

 

しかし、知らない道は「走る加減」がイマイチつかめないので気が抜けない。

 

 

エイドに到着。

 

 

ココで初めてマラソン大会の楽しみのひとつ、給食が出る。

バナナみかん、そして福岡のお土産としておなじみの博多通りもん

 

これらを補給して、再びコースを走り始める。

 

 

パンダちゃんも激励。

しかし、iPhoneのカメラの起動が間に合わずしっかり撮れず。
(;’∀’)

 

 

いよいよ九州大学伊都キャンパスへと向かっていきます。

しかし、この写真中の「A」のアルファベットの赤系の色のTシャツ・・・

 

結構あっちこっちの大会で見るけど、どんな方たちなのだろうか?
(;”∀”)

 

みんなからすれば、私の事が「コイツだれだ?」であろうけどね。ww

 

 

再びエイドに到着。

ここのエイドは男子高校生(と思う)が多くて、写真のとおり元気がいい。

 

 

ここではLINEとのタイアップの給食が配られいて、LINEのキャラクターが焼き印されたお菓子が提供されていました。

私が貰ったのは曲がってましたが、コニーだと思います。

可愛いですね。(^-^)

 

 

 

更に進んでいくと、ちょっと顔がフレームアウトしてますが。サックスを吹いて激励応援をされている夫婦が

サックス歴が長いのか、音は大きく力強く吹かれていました。

途中で何度も楽譜スタンドが倒れ、奥さんが都度立て直していました。ww

 

なんかいいっすな、こんな夫婦を目指した・・・・

 

あ、相手がおらんか。ww

 

 

この辺りに入ってから、なんとなくキツさを感じてきました。

実はこの辺り、九州大学に向けて、だんだん傾斜が上がってくるような坂道になってまして、意外とキツいのです。

 

 

 

そして、傾斜が少し上がって来て「折り返しはまだ先なのかな?」と思っていたその時・・・

 

 

 

 

ちょっと変わった、しかし私にとっては見慣れた緑の衣装に身を包んだ方がいる・・・

 

 

 

 

知っているッ!そうッッ!!私はこの人を知っているッッッ!!!

 

 

 

ボバフェットランナーさんだ!!

今日は応援MISSIONでランナーにハイタッチでフォースを注入するとのことで福岡まで来られたとのこと。

 

ちょっとキツくなってきたところだったので、この再会は私にとってホントにフォース注入になりました。

 

 

え?ボバはジェダイじゃないから?フォースは関係ない?

 

 

誰ですか?そんな細かいこと言ってる人は?
(; ・`д・´)

 

 

気にしない、気にしない。ww

 

 

そんなボバフェットランナーさんのブログは⇨コチラ。

 

 

ボバさんからフォースを分けてもらい、再び坂道の攻略開始。

例え坂道でも走る姿勢だけは崩さない、それが私のポリシーだったりします。

 

 

遅いけどね。ww

 

 

第4収容関門を突破。

折り返し地点は近い!!

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク