ROUND15からの続きです。
前回の話を読まれる方は⇨コチラ
もしこの記事を最初から読んでみたい方と、今回のレースレポについての特記事項を確認したい方は⇨コチラ

 

福岡マラソン2018を無事に完走した私とけんジョヴィ。

シャトルバスに揺られて、私達は博多駅周辺に到着する。

※写真は福岡に到着した日の写真です。

 

博多バスターミナルのコインロッカーに荷物を取りに行き、吉野家で炭水化物を補充。ww

カフェで1時間程コーヒーを飲みながら過ごしていると、列車の出発時刻になりました。

 

 

駅のホームに列車が到着。

 

帰りの列車はなんとグリーン車。

 

実は人生初のグリーン車なのです。

 

帰りの列車の予約を行ったものの、自由席は全く空いてなくて、グリーン車が何とか空席アリの状態でした。

それで予約取ったのですが、ネットで予約すると割引が効いて、当日自由席の切符を購入するのとあまり変わらない値段でグリーン車の切符が買えました。

 

早速乗ってみたその車内・・・。

明らかに自由席とは差別化された内装。

 

 

そして、明らかにゆったりと座れる椅子と広々とした足元。

 

その他に、飲み物がサービスされるとかないけれど、自由席に比べたら・・・

 

遥かに快適なのです。

 

なんというか、列車の中なのに雰囲気が落ち着いてて、そういう意味でもくつろげる感じがとても快適。

 

年甲斐もなく初めてのグリーン車のはしゃいでいるうちに列車が出発する。

 

 

ガタンゴトンと揺られて、時折ウトウトしながら、今回の福岡マラソンの事を振り返ってみる。

 

 

 

今回初めて参加しましたが・・・

 

いい大会だったと思います。
(^-^)

 

イベントとして成り立っている前日イベント。

 

福岡は天神のど真ん中をスタートし、福岡の街中の車道を自分の足で走るという、日常では味わう事が出来ない非日常を体感できる楽しさ。

 

街中の風景や、糸島に向かう海岸線や自然豊かな風景もいいです。

 

そして、大会スタッフ、ボランティア、そして福岡県民の皆さんの暖かい声援。

 

少しケガにも悩まされましたが、楽しく走る事が出来ました。
(^-^)

 

でもなぁ・・・

 

なんて思っていると、列車は諫早に到着。

 

新しくなった諫早駅は、夜になると更にキレイになったように感じる。

 

 

クリスマスが来月だからかイルミネーションも点灯。

 

その後はけんジョヴィ号で地元まで帰りました。

 

・・・そういえば、マラソン中に私にインタビューしてくれたテレビ局の人が、これが放送されているのは明日の朝の番組っていってたなぁ・・・。

 

それを思い出し、自宅に着いて、その番組の録画予約して、その日はバタンキューでした。ww

 

 

そして翌日・・・

やっぱりね。ww

 

やはりアレか・・・

 

「被り物をしているランナーを取り上げないでください。」的な声が大会運営側からかかったのかもしれない。

大魔王さんもマスクを被って走ってる姿はあまり撮られてなかったし・・・

(私の見た目と喋りが映像として使うのに耐えられなかった、というのもあるでしょうけどね。ww)

 

 

でも、ひとつだけ言わせてください。

 

 

それでも・・・

 

それでも・・・!!byバナージ・リンクス(機動戦士ガンダムUCより)ww

 

それでも、もう少し仮装の規制を緩くしてもいいのでは・・・と思います。

 

 

私は今回、仮装に関する規約を読み、コールセンターに問い合わせた上で、試行錯誤の末、殆ど顔が見える状態にライガーマスクを改造して大会に臨みました。

 

それでもダメだったので、後続のタイガーマスクさん達やバンブルビーさんも同様の注意を受けた事でしょう。

 

ゴール後に私には「安全上の問題と、表情が見えにくいので、本人の状態も把握しにくい。」と注意がありましたが・・・

 

あれがダメなら「じゃあ、サングラスや女性の日焼対策の被るヤツもダメでしょ?」と言いたい。ww

 

まあ、安全面とかの対策もあるんでしょうけど、そこまでは影響はないと思いますけど、どーでしょか?

 

それにボランティアの皆さんも日曜日の余暇時間を費やして大会運営に携わり、市民の皆さんも応援されているのだから・・・
そんな皆さんが楽しめる要素があってもイイじゃない。
そんな皆さんが我々のようなランナーを見て応援の合間で談笑できるような、そんな要素があっていいじゃない。
そんな皆さんが大会が終わって帰っている時に「あの○○の恰好の人、無事にゴールできたのかな?」とか「あの格好で走るっておかしいよねww」なんて言いながら「ボランティア楽しかったよねー」的な感じで笑って帰れるような、そんな要素があってもイイじゃない。

 

私達がやっている仮装って自己責任でやっているつもりですし、そして自己満足なだけじゃないんですよ。(少なくとも私は上記のような気持でやってます。ww)

 

まあ、色々言っても、大会の規則は規則なのでしょうがないのでしょうね・・・。

 

大人げないので、ここらへんにしときます。ww

 

大会事務局の皆様、色々書いてごめんなさい。
m(__)m

 

 

なので、次回参加出来た時に、今回と同様に仮装に関する制約があった場合は・・・

 

 

素顔でガチランしたいと思います。

 

 

最後に愚痴ってしまいましたが、ここまで今回のレポを読んでくれた皆様。
最後までお読みいただきありがとうございました。
m(__)m

 

当日大会の運営に携わったスタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、温かい声援を頂いた市民の皆さん。
本当にありがとうございました。
m(__)m

 

 

 

そして、フルマラソン、ファンランに参加された、合わせて13,727名のランナーの皆さん

本当にお疲れさまでした!!

 

 

来年、抽選に当たったらまたお会いしましょう。
(^-^)

 

 

では、マラソン大会のレポについては・・・

 

次回参加予定の伊万里ハーフマラソン2019のレポをお楽しみに。
(^-^)

 

 

・・・って、楽しみな方はどれくらいいるのかな?
(;’∀’)

 

 

ではでは。(‘ω’)ノ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク