スポンサーリンク

 

ROUND6の続きです。
前回の話を読まれる方は⇨コチラ。

 

15km地点を通過したヘル兄R。

 

海岸線の直線コース(往路の6km付近)に戻ってきました。

往路では右側に海を臨んだコースを今度は左側に臨みながら進んでいきます。

この辺りから疲れが出ているのか、平坦な道でも歩かれるランナーが増えています。

 

エイドに到着。

水分を補給し、マスクに水をかけて、再びコースに向かいます。

 

そして、このエイドを通過したということは・・・

 

 

あの天草の鬼坂(私とマラソン仲間が言ってるだけですけどねww)が待ち構えています。

 

 

最初は緩やかですが・・・

 

途中から上りの勾配が急になります。

 

そしてカーブとうねりもあるから走りにくい。(;´Д`)

 

そして「上り切った!!」と思ったら、また上り坂が出てくる。

 

なんとか歩くことなく走り切り、もうすぐ上りを抜けます。

この坂は走ってる方より、歩いてる方が多いです。

 

でも、この鬼坂を何度も経験しているこの私。

 

今回は私なりに対策を準備していたのでした。

 

なんとなくなんですが、坂道は足の指先により力を入れるといいような気がするので、それを実践するのと、S字カーブみたいなセクションはS字沿って走るのではなく、そのS字の中に最短の直線をイメージして抜けるように走る(って伝わるだろうか?)のを心掛けました。

 

その成果があったか否かは、ゴール後に判明するのですがね。
(^-^)

 

下りに入り「下り番長走法」で駆け抜ける。ww

 

そして下りきると左側に砂浜が広がるのですが、写真は撮れず。

 

この先にも坂道のセクションがあります。

ここも足のつま先に力を入れながら上ります。

 

この上り坂を越えると再び、街中の風景に戻ります。

 

下の写真の中央の白いパーカーの女性の方は中国の方でして、額のサンバイザーに中国旗を差しておりました。

私も人の事は言えませんが、この方も風景の写真をバシバシ撮っておられました。ww

上の写真の後、私とも記念写真を撮られ、とても陽気な雰囲気の方でした。(^-^)

 

エイドに到着。

ここでもポカリとマスク冷却用の水をもらう。

 

このあたりの私は暑さとの戦いでございました。(ーー;)

 

ここで左に大きく曲がり・・・

 

このタンクが見えると、もうすぐゴールが近いと自分に言い聞かせています。

 

20km地点を通過!!

 

ゴールまでもうすぐ!!

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク