スポンサーリンク

 

第10話の続きです。
前回の話をお読みになる方は⇨コチラ。

 

年齢も40代半ばを過ぎ「婚活関連はもうどうしようもないのではないか?」と思っていながら2019年を迎えたヘル兄R。

 

2019年も早くも3月に入る。

 

でも今年は・・・

 

なんとなく例年と流れが違うような気がします。

 

まだしっかりと結果には結びついてはいませんが、とっちゃんやけんジョヴィの紹介で合コン的な事があったり、何かと婚活アプリの女性からイイネが来たりするし・・・

 

 

・・・ってそういえば、前にここでも話をしました婚活アプリの女性の方々なんですが・・・

 

まず、前にも書きました離島の方ですが・・・

とにかく向こうから私へのメッセージのやり取りの際の投げかけというか、問いというか、お尋ねというか、質問というか、そういったものが全くと言っていい程なく、私のコミュケーション能力ではメッセージでのやりとりを続けることが出来ず、ホントに会話のネタの弾薬が尽きてしまいました。
(※もちろん、私の会話の運び方が悪かったのも事実ですけどね。)

文字のコミュニケーションの時点でこのようなストレスを感じてしまうのは、相性が厳しいようにも感じまして、連絡を取らない事にしました。
(;´Д`)

折角向こうから「いいね」を送ってくれてマッチングしたのに、申し訳ないなあと思っています。
m(__)m

 

 

そんな中、同じく婚活アプリでやり取りしていた久留米の方と長崎の方とはまだ連絡が続いていました。

 

まず久留米の方。

私の本職と同じ業界の方で、共通点も多くそれなりにやり取りが続いてまして、相手の方も私にちょっと興味が湧いたらしく・・・

 

今月の終盤頃に会うことになりました。
!(^^)!

 

お互いの場所がちょっと遠いですが、会って見ないとわからない事があると思いますからね。

 

 

そして長崎の方。

この方は前回、楽器を演奏している動画を送ってくれた方でして、その後も連絡の頻度はあまり多くはありませんが、やり取りは続いていました。

 

そんなやり取りの中、スイーツの話題になり・・・

 

「今度一緒に食べに行きませんか?」と提案され、この方ともお会いすることになりました。
(*´▽`*)

 

モテキが来た・・・わけではありませんが、なんとなくですが去年までと比べると流れがいいような気がします。

 

でも、上記の婚活アプリの方の他にも、カーさんもいます。

・・・とも思っているのです。

二股とかをするつもりもありませんし、そんな器用な人間でもないですが、いつかは誰かに絞らなければなりません。

 

 

その時にきちんと出来るだろうか・・・?

 

 

なんて思っていたら、先日お誘いがあったホリさんとの飲み会の日がやって来たのでした。

 

つづく。
あ、前回に「状況を整理する」と書きましたが、スイマセンもうちょっと先で整理します。
(^^ゞ

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク