スポンサーリンク

 

ROUND4の続きです。
前回を読まれる方は⇨コチラ。
マラソン大会レポ記事作成についての方針と、「この記事はなんね?最初から読んで見よかね?」って方は⇨コチラ

 

 

以前体調は優れず、腰痛も痛い。
(;´Д`)
こんな時に脳内で私を鼓舞する言葉は、このサイトでもおなじみ(?)最近スパロボにも参戦したあの人の「あの言葉」。ww


※この動画の最初で登場する言葉です。

 

しかし、この動画はアルカディア号のプロモビデオとしては秀逸ですな。

 

 

・・・っと話が逸れるところでした。
(;’∀’)

 

 

今回のコースはこんな感じです。

(※写真は拾い物です。)

上の写真のコースを2周するようなコース。

 

そういえば今回のレースはハーフマラソンだけは制限時間が設けてあり、2時間30分がリミット。

どのような形で終了させるかはわからないのですが「制限時間が終わったらレースは終了」と案内には書いてあったようでした。

ちなみに私はライガーの仮装をして走った時に2時間30分以内で走れたのは・・・

 

一度しかない。ww
(;’∀’)

 

なので、作戦としては一週目でなるべく写真を撮ってしまい、2周目ではなるべく写真を撮らないようにして、なるべくタイムに影響しないようにする作戦を取る事にしました。

 

 

スタートエリアに向かうも行く時間が遅くて、またしても最後方のブロックからのスタートになりそう・・・
(ーー;)

 

そんなこんなでスタート時間の10:40になり、号砲が鳴る。

しかし、メチャメチャキレイな青空です。(^-^)

 

しばらくすると私のいる周辺も走れるペースに上がっていく。

 

スタート付近には司会者さんでしょうか?がMCをしながら手を振って激励。

そんな司会者さんが私を見たのか・・・

「うわー、その恰好で走り切れるのかな?」

 

・・・と言ってまして・・・

 

「にゃろう、見てやがれ!絶対帰って来てやるからな・・・!!」

 

・・・と密か闘志を燃やす。ww

 

しかし、スタート地点を通過して、ちょっとスピードを上げようとしたら・・・

 

いきなり前が詰まる!!

スタートエリアから急に道が狭くなったからか、ここで歩くようなスピードにペースダウンを余儀なくされる。

 

少し進むとまた走れるようにコース状況が改善。

しばらく芝生と木々に囲まれたコースを走っていきます。

 

こんな公園が私が住んでいるところの近くにあれば、ジョギングに結構来ると思うのだが・・・

やっぱいいなぁ、福岡は。
(;´Д`)

 

しばらく走っていくと・・・

 

 

「なんとなくいつもの大会と違って何かが足りないなぁ。」

 

・・・と思いながら走っていました。

 

しかし、その「足りないもの」に気付くのにそう時間はかかりませんでした。

 

それは走っているランナーには必要不可欠な「あれ」が、殆どと言っていい程このコースには足りないのでした。

 

つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
<

にほんブログ村

スポンサーリンク