スポンサーリンク

この物語は「40代で未婚の男性が4年後に結婚する確率は3%(諸説アリ)」というこの絶望的な数字を打破するべく、鉄のオルフェンズの鉄華団のように、もがき、あがき、抗い続ける、冴えない40代男の物語・・・

 

なーんて書いてますけど、要は結婚し損ねているオッサンがバタバタしている話です。(笑)

前回の話を読まれる方は⇨コチラ

 

海外の知り合いからのLINEや、近隣のお店の店員さんとのやり取りで、勝手に心が揺れてしまったヘル兄R。ww

 

実はもう一つ心が大きく揺れる出来事があったのですがねー。

それについてはちょっと記事にするには整理がついていないので後日話すとして、この間・・・

 

久々に婚活イベントに行ってきましたので、そのことについて書いていきたいと思います。
(^-^)

 

 

婚活イベント当日の11:00頃・・・。

 

その日夜勤明けだった私は、眠い目をこすって、疲れか寝不足かわからないけれど軽い頭痛を覚えている身体を起こして、シャワーを浴びに行きました。

 

シャワーを終え身支度を整えた後、冷蔵庫のおかずなどを確認して、親父が家にいたので出かける事伝えて家を出る。

 

三代目流星号を走らせながら、イベント会場へ向かう。

 

道中の運転は眠くはあったものの、皮肉なことに頭痛が眠気を抑えていました。

 

 

途中で飲食物をコンビニで買って、イベント会場のある街に入りました。

 

今日はここの街並みを見るとなんとなく気分が重たくなる・・・

 

いや、もしかしたらこれから先この街に来る度に気分がちょっと重たくなるのだろうか?

 

まあ、これについても後日。ww

 

 

会場はこの街の運動に関する施設が集中する場所で、その中の屋内施設のひとつを使って行われます。

 

日曜日でしたが、特に道も混んでなくて思ったより早く会場に着き、受付を行い全員が集まるのを待つ。

 

席のテーブルにはバインダーが置いてあって、その中にプロフィールカード、メモ、アプローチカードが入っている。

 

今回のイベントは開催決定の通知が来た時に、あらかじめプロフィールカードのフォームがあるページにリンク先を準備していて、事前にプロフィールを入力出来るようなシステムになっている。

たとえば会場にギリギリに入ると、このプロフィールカードの記入に手間取り、序盤のローテーショントークがまともに話せないっといった事があるので、このシステムはかなり便利だと思います。

 

まずは男性が全員揃った。

 

見渡してみると、過去私が参加した婚活イベントでも顔を見かけたような方ばかりが揃っている。

私は半年以上はこの手のイベントに参加出来ていないので、その間まだみんな苦労しているのかもしれない。

そしてどうやら、見た目の感じでは私が一番の年上の様でした。

 

今回のイベントは「バトミントンで親睦を深める」といった内容。

私はスポーツはオンチに近いような運動神経なので、トーク的にも、運動的にも、年齢的にもかなりの苦戦を強いられる雰囲気である。
(;’∀’)

 

しかし男性が揃ってはいるのだけれど、女性が全然来ない。

 

パッと見会場を見ると、席のテーブルにバインダーが置いてあるが、女性が座るはずの席のいくつかにバインダーがない場所がある。

・・・という事は女性が少ないんだろうなぁ・・・。
(*´Д`)

 

 

なんて思っていると、夜勤明けということもあり睡魔が襲ってきたので、ほんのちょとだけ座ったまま仮眠をとる。ww
(ノД`)・゜・。

 

やがてイベント開始10分前くらいから人が集まって来て、イベントスタッフから「全員揃った」との説明があった。

 

結局人数は男女は10:8ということなのだが・・・

私の前に座るはずの方は、渋滞に巻き込まれて若干遅れるとのことでした。

婚活に何回も行くけれど・・・私はこんなこと多いな・・・・。

そんな状況ではあるけれど、イベント開始の定刻となり、ローテーショントークが始まったのでした。

 

久々のイベント、うまく喋れるだろうか・・・。
(;”∀”)
つづく。
つづきを読まれる方は⇨コチラ
スポンサーリンク
<

にほんブログ村

婚活ランキング