スポンサーリンク

 

こんばんは、ヘル兄Rです。

 

今日は、現在制作記事で紹介しているダブルマジンガー(・・・ってか進んでいるのはグレートだけですが。w)用の材量を買いに行きましたが、その途中で本屋に立ち寄り・・・

グレートメカニクスG夏号を買いました。
!(^^)!

 

福岡市美術館で「富野由悠季の世界展」が開催されるため、この雑誌でも特集を組んでいます。

富野作品は子供の頃から慣れ親しんでいますが、一応福岡に見に行く予定なので、予習をしとこうかと。

 

そして、最寄りのデパートで・・・

買ってしまいました「HGCEデスティニーガンダム」ww
(;’∀’)

 

この魅惑のビニール紐の結び方で、これをどこで買ったかわかる人、多いでしょうね。ww

 

 

まあ、デパートに立ち寄ったのも、玩具売り場に立ち寄ったのも、これを見かけたのも、これを手に取ったのも、これをレジに持っていたのも全部・・・

 

 

運命なんですよ、きっと。ww

 

 

デスティニーだけに。ww

 

 

スイマセン、最近暑くなってきたから、少しでも涼しくしたかったので。ww
(;・∀・)

 

 

本題に入りますね。

 

 

今回もHG 1/144 グレートマジンガー(マジンガーZ Infinity Ver.)の進捗状況の続きです。

 

前回の話を読まれる方は⇨コチラ。

 

 

早速ではあるんですが、今日は先に吠えておきますね。ww

またやらかしてしまいました。
(;・∀・)

 

 

なんか、今回のグレートマジンガーは工程で失敗が多いなぁ・・・。

 

 

んで、今回は何をやらかしたのかと言いますと・・・

 

胴体部分にトップコートをもう少し吹き付けようと思ったら・・・

 

 

タミヤカラースプレーのイエローと間違えてしまい、胴体の一部がイエローに染まってしまいました。
Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

まるでグレート・ムタの毒霧をくらったレスラーのように、全く別に色に染まった胴体部分・・・

 

 

あまりにショックで写真を撮り忘れる。ww

 

 

しかし、どんな局面でも写真や動画を撮る事を忘れない方って、すごいですね。
私には出来ないかも・・・。

 

 

とにかく、再びリカバリー塗装からやり直しです。
(;´Д`)トホホ・・・

 

 

まあ、気を取り直していきましょう。
!(^^)!

 

下の写真はリカバリー塗装の途中の段階です。

殆ど塗装を終えてますけど、端の部分に若干残っていました。ww

撮影後修正してます。

 

胴体部分の再塗装のついでに、各部パーツも点検したら、他にもシルバーの部分でエッジの効いた部分の塗装が擦れて剥げていたり、部分塗装で未塗装の部分も少しあったので、それらをやり直した後に、もう一度トップコートを吹き付けています。

特に塗膜がブラックだと「つや消し」の場合は吹き付けのムラが結構目立ちますので、注意が必要かも。

 

しかし、今回のグレート、上の写真のような乾燥中の写真を載せた事か。ww
(;’∀’)

 

 

私も功夫が足りん・・・。
(>_<)

 

 

あ、あとブレーンコンドルの部分塗装も行いました。

ちょっとマスキングした塗膜の端の部分が荒いですがご容赦下さい。
m(__)m
しかし、このイエロー部分の塗装、なかなかきつかったですね。
(>_<)

 

もう、目がかなりきつくなってきてます、作業用の眼鏡がいるかも。
(;’∀’)

 

 

次回、やっとスミ入れに入れると思います。
(*´ω`)
つづく。(‘ω’)ノ
つづきを読まれる方は⇨コチラ。

 

スポンサーリンク
<

にほんブログ村

模型・プラモデルランキング